サッカー

冨安健洋の年俸推移が凄い!アーセナルで驚きの金額に跳ね上がった?

高校生でJリーグデビュー、今や飛ぶ鳥を落としている冨安健洋選手。現在位置はイングランドのプレミアリーグ、アーセナルFCに所属しています。高校生プロから世界3大リーグの一員までの年棒推移に驚愕!と話題に

冨安健洋の年棒推移

では、さっそく冨安健洋選手の驚きの年棒推移をご覧下さい。金額はいずれも(推定)です。

アビスパ福岡時代(Jリーグ)

360万円ー500万円 (2シーズン)

シント=トロイデンVV(ベルギー)

約1400-3000万円(2シーズン)

ボローニャFC(セリエA)

約60001億円(2シーズン)

 

アーセナルFC(プレミアリーグ)

約4億6000万円(4年契約+1年の延長オプション)

まとめると

アビスパ福岡(入団時) 360万円
アビスパ福岡(レギュラー時) 500万円
シント=トロイデンVV 1400万円-3000万円
ボローニャFC 約6000万円-1億円
アーセナルFC 約4億6000万円

冨安健洋選手が本格的にリーグ戦へ出場し出したのは2016年くらいから。

当初360万円だった年棒がおよそ5年で

なんと約128倍の4億6000万円に。

もちろん、そこから諸々引かれるわけですが、これで名実共に1億円プレーヤーなのは間違いなさそうですね。

日本代表 年棒ベスト3は?

ちなみに現在の日本代表選手年棒ベスト3(2021シーズン)を見てみると

1位 南野 拓実(リバプール) 約5億7000万円
2位 久保 建英(ヘタフェCF) 約3億円
3位 大迫 勇也(ブレーメン) 約2億5000万円

2022シーズンの情報ではないので何とも言えませんが、冨安健洋選手、早くもベスト3に乱入ですね。

サッカーを始めたきっかけ

もともと幼少期には2人の姉の影響もあり水泳を始めるつもりだったようです。

ところが、たまたま遊んでいた祖母の家で顎をケガしてしまい水泳は断念したそうです。

そこでサッカーの神様?の登場です。

当時から運動神経抜群だった冨安健洋選手。小学生の時に三筑キッカーズの総監督が偶然走っている姿を見かけたそうです。

それも【目を見張るスピードで】走っている冨安健洋少年だったとか。

その後、冨安少年を知る父母を介して両親から三筑キッカーズ入りを勧められたのがサッカーとの出会いとのこと。

顎のケガからのサッカー選手というのも人生どこでどうなるか分かりませんよね。

冨安健洋のプロフィール

名前 冨安 健洋(とみやす たけひろ)
生年月日 1998年11月5日
出身地 福岡県福岡市
身長 188cm
体重 84kg
利き足
ポジション DF(SB)
所属 アーセナルFC(2021)
背番号 18(アーセナルFC)

 

冨安健洋の中学・高校

小学校 福岡市立三筑(さんちく)小学校
中学校 福岡市立三筑中学校
高校 九州産業大学付属九州高等学校

 

まとめ

「冨安健洋の年俸推移が凄い!アーセナルで驚きの金額に跳ね上がった?」をまとめました。

高校3年生で稼いだお金が360万円。そして5年後には128倍の4億6000万円!いずれも推定金額ですが、サッカー選手は夢がありますね~。

以上

Sports News Deliveryでした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\コマーシャルなしでスポーツ観戦/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

\いつでも解約OK/