サッカー

岡崎慎(サッカー)出身高校や彼女は?弟とそっくり?で父母と仲が良いらしい!

サッカー日本代表(U-23)でディフェンダーとして頑張っている清水エスパルス所属の岡崎慎(まこと)選手。学生時代からU-18代表を兼ね守護神として堅実に守備の要に。そんな岡崎選手を追ってみましたよー。

岡崎慎選手のプロフィール

岡崎慎、とくるとあと一文字で岡崎慎司選手になってしまいますが、こちらは現在U-23で活躍中の岡崎慎選手です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本サッカー協会(JFA)(@japanfootballassociation)がシェアした投稿

名前:岡崎 慎(おかざき・まこと)

生年月日:1998年10月10日(21歳)

出身地:東京都北区

身長:181cm

体重:74kg

血液型:A型

所属:清水エスパルス(2020年2月1日より1年間)

東京FCからレンタル移籍

ポジション:DF

東京都北区ご出身の岡崎選手。小中学校は情報こそありませんでしたが、

おそらく北区内の公立学校だと思われます。

サッカーとの出会い

岡崎選手のサッカーと出会いは単純で、小学1年生の頃友達と外でサーッカーボールを蹴り合って遊んでいたことだったそう。そのまま、東京都北区が拠点のコアラSCへの入団しサッカー人生をスタートされていますね。

学生時代は?

その後中学生(どこの中学かは分かりませんでしたが、おそらく北区内の公立校だと思われます)になると学校のサッカー部ではなくJリーグ1部FC東京の下部組織であるFC東京U-15深川に所属します。

いきなりユースへの加入ですね。

そこでは2013年(中学3年生時)にはU-15の日本代表候補になるまでになっていて、同年に行われた国体(東京大会)に高校生に混じって出場し、決勝で大阪と破り見事全国制覇を経験されています。その時もDFとして大阪を0点に抑えています。

そして都立の鷺宮(さぎのみや)高校へ進むと、ここでも部活には加わらずFC東京U-18へ。ここですごいのは2016年といいますから17歳の時に

2種登録選手としてトップチームの一員になっていることでしょうか。

2種登録選手というのは、Jリーグに加盟しているクラブチームにはU-15とU-18の選手で構成されている2種類のチーム(一般にユースと呼ばれている)がありそのメンバーであってもJリーグの公式戦に出場を認めらた選手のことを言います。

なにやらとてもお役所的な呼び名ですけど・・(笑)

つまり岡崎選手はU-18の世界の選手だったにもかかわらず、トップチームの試合にも出てね、とチームからお呼びがかかった将来を嘱望されていた選手だったということですね。

そして同年の日本クラブユースサッカー選手権(U-18)では見事全国制覇。

今でも思い出に残る試合ナンバーワンみたいですね。

それに決勝で破った相手が清水エスパルスだったのも何かの縁なのかもしれません。

高校卒業後はそのままFC東京U-23の選手としてプロ契約。2020年4シーズン目に入りますが1年間の期限付きで清水エスパルスにレンタル移籍とのこと。

今回、東京を離れることが初めてだそうですが、なあに長期出張みたいなもの、ドイツまでサッカー留学をしていた経験からすれば

新天地に慣れるのにそう時間はかからないのではと思いますね。

そっくりな弟さん?

岡崎選手には年の離れた弟さんがいらしゃるとか。現在お兄さんと同じ道(FC東京U-15深川)を辿りサッカーをしているとのことです。

そんな弟さんが兄とそっくり?との評判が。兄弟なのですからあたりまえと言えばあたりまえなのですが・・・

 SIPS MAG「偏愛図鑑」より

実は岡崎選手の弟さんは7つ下とのことで、写真は岡崎選手が小学3年生の時のもの。かわいくて仕方のない2~3歳の頃ですよね。

どうです?そっくりじゃありません?

岡崎慎選手の家族は

岡崎家の家族構成は

ご両親に3歳上の姉、そしておふたりの5人家族だそうです。

家訓は

「自分のことは自分でどうにかしろ」

だそうで、小さい頃から自立の道を促がされていたみたいですね。

流石にご家族全員ごくごく普通の方々なので詳しいことは分かりませんでしたが、

自立を求める厳しそうなお父さん、サッカーの練習を送り迎えしてくれる優しいお母さん、可愛い弟が2人もいる頼れる?お姉さんにサッカー小僧が2人

そんな一家が想像できますよね。

家族みんながそれぞれ何かしらのスポーツをしている、とのことなのできっと明るくてにぎやかな家庭なのかなと思います。

やはり、スポーツっていいですよねー。

両親と仲がよいらしい?

小さいころからクラブチームに入れ、高校時代にはドイツ留学までさせてくれた両親。

FC東京に所属しているのもきっと実家が近い!という理由もある気がしますね。

それというのもいわゆる就職?(FC東京との契約)してからも

なんと、週一ペースで実家に帰られているとの話も。

そりゃ「近い」からというのも理由でしょうけど、やはり親子仲が悪いとそうはいきませんよね。まして息子ならなおさら・・。

居心地のいい実家、と仲良しな両親。

そんな家族の力があって、今、岡崎選手は頑張れているのかもしれませんよね。

彼女はいるの?

さて、そんな岡崎選手ですが、今年で22歳。(2020年)

同級生は大学4年生やら働きだして4年目だったりして青春を謳歌している頃です。

高校も共学だったこともありますし、学生時代からの彼女がいるのか?などと思い、少し情報を見回ったのですが

全くといっていいほど関連した情報はありませんでした。

サッカー漬けの毎日だと出会いもきっかけもなかったのでしょうかね~。

いい男なのにもったいない気がします。

オリンピックで頑張っていい出会いに巡り合って欲しいですねー。

まとめ

とはいえ、その東京オリンピックも最終メンバーに選ばれなくては出ることは叶いません。本番はオーバーエージ枠もあるのでメンバーに残るのは大変かと思いますが頑張って欲しいです。

中学、高校生くらいから全国レベルで活躍してくるとサッカーへの意識も高まりますし、もちろん技術も向上します。

世界との経験も積み上がりきっと同年代の中でもサッカースキルはトップクラスに入るのだろうと思います。

それでも、

試合で勝負に勝つ!というのはそれだけでは叶いませんよね。

当日のコンディション等の自分の管理や、チームワークの向上や戦術の理解と実践、そして何より相手に勝る勝利への執念、そんないろんなものが不可欠でしょう。

家族の力や友人の力、チームメイトとの絆など力になってくれる味方が沢山います。

岡崎選手が日本サッカーの守護神として活躍てくれることを大いに期待したいですよね。

応援してますよー。

以上

Sports News Deliveryでした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/