プロ野球

菊地大稀の高校と大学は?身長や体重と年棒や契約金はくら?【巨人軍】

育成ドラフトからの1軍登録で話題の菊地大稀選手(読売ジャイアンツ)についての情報をリサーチしています。新潟県佐渡島出身で初めてのプロ野球選手としても注目されていますが、身長や体重、年棒なども話題です!

菊地大稀のプロフィール

名前 菊地大稀(きくち たいき)
生年月日 1999年6月2日
出身地 新潟県佐渡市
身長 186㎝
体重 91kg
投球・打席 右投左打
プロ入り 2021年〜
所属チーム 読売ジャイアンツ
背番号 96

 

菊地大稀の出身高校と大学

小学校 佐渡市立真野小学校
中学校 佐渡市立真野中学校
高校 新潟県立佐渡高等学校
大学 桐蔭横浜大学

 

菊地大稀の年棒はいくら?

【2022年】

支度金 290万円
年棒 400万円(推定)

 

Sponsored Links




プロ入り前のエピソード

4歳から9年間、野球と並行して柔道をしていました。(黒帯)

肘の使い方や体が柔軟で怪我をしにくいのは柔道のおかげだと思っているそうです。

ファンの間では『『ドカベン』の影丸みたいに背負い投げ投法とかやってくれないかな』と期待する声もあります。(流石にそれは無理だと思います、、、)

新潟県立佐渡高等学校時代、1年生の夏からベンチ入りし甲子園出場を目指していましたが、その夢は果たせませんでした。

当時、最速145キロの剛腕として注目を集めましたが、9球団から調査書が届いたものの、ドラフトでは指名を受けることはできませんでした。

「ショックで何も考えられなかった」と言う菊池選手ですが、桐蔭横浜大学の齊藤監督の「一緒に頑張ろう」と声をかけられたことにより大学に進学します。

大学で食事管理やウエイトトレーニングで体を作り、4年生の秋季リーグ戦で148キロをマークした直球を軸に、わずか5球で三者凡退に抑えました。

Sponsored Links




プロ入り後のエピソード

2021年育成ドラフト6位で巨人に入団。

イースタン・リーグ12試合に登板し2セーブ、15イニングを投げ26奪三振、15・60という驚異の奪三振率を誇る。

2022年4月29日、巨人軍と支配下選手契約を結びました。


1軍での活躍を期待しています!!

菊地大稀の佐渡島愛がすごい

「心の波を作らない安定したメンタルを大切にしています。また、いかに投球のフォームに意味のあるトレーニングをすることを日々意識して練習しています」

プロ野球選手として活躍したのちは、佐渡島で野球教室を開くのが夢。

菊地大稀選手の地元、佐渡島はかつて佐渡金山でさかえ、トキでも知られる新潟県佐渡島です。

菊地大稀選手は『自分がプロの世界で活躍することで地元が活気づくと思う。期待を裏切らないようにしっかりやっていきたいと思います』と地元愛と使命感を持っています。

結婚相手や彼女

2022年現在、菊地大稀選手は独身です。

結婚相手や彼女に関する情報は公表されていません。

また、熱愛スクープもありません。

イケメン

菊地大稀選手は眉毛が太く、イケメンだと話題です。

スーツ姿はユニーフォーム姿とまた一味違ってかっこいいですね。

Sponsored Links




まとめ

【菊地大稀の高校と大学は?身長や体重と年棒や契約金はくら?【巨人軍】】をまとめました。

身長 186㎝
体重 91kg
年棒(2022年) 400万円(推定)

今後も菊地大稀選手の活躍から目が離せませんね!!

以上

Sports News Deliveryでした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\コマーシャルなしでスポーツ観戦/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

\いつでも解約OK/