プロ野球

隅田知一郎の読み方と名前の由来!波佐見出身で出身大学に驚き!【埼玉西武ライオンズ】

大学No,1投手として2021年ドラフトで注目された隅田知一郎選手。埼玉西武ライオンズへ入団後プロ初登板でいきなりの初勝利!力を見せてくれましたね。でも、この知一郎という名前ちょっと気になりますよね?

隅田知一郎の名前の読み方は?

隅田知一郎選手の名前は”すみだ ちひろ”と読みます。

自分もそうですが、大方の読み方としては”ちいちろう”や”ともいちろう”などが多いのかなと思います。

知一郎の由来は?

名前に使われている3つの文字【知】【一】【朗】にはそれぞれに意味があるそうです。

【知】何事にも興味を持ってもらいたい

【一】長男

【朗】祖父八郎さんからの授かり字

Web Sportivaよりー

そして、”ちひろ”という呼び方は広く知を集めて欲しいという一番大きな親の思いが込められているのでしょう。

子供の名前を付ける親の思いがたくさん詰まったとてもいい名前ですよね。

隅田知一郎のプロフィール

名前:隅田知一郎(すみだ ちひろ)

生年月日:1999年8月20日

出身地:長崎県大村市

身長:177cm

体重:76kg

血液型:?

ポジション:投手

隅田知一郎の小・中学校は?

大村市立西大村小学校2年生から軟式野球を始めたという隅田知一郎選手。

大村市立西大村中学校へ進学すると軟式野球部へ入部します。多くのプロ野球選手が辿るシニアリーグは経験していないようですね。

 

隅田知一郎の出身高校は?

隅田知一郎選手の通っていた高校は長崎県立波佐見高等学校です。

隅田知一郎選手は基本的に高校時代も無名選手の位置付けだったのかもしれませんが、そnれでも3年生時には夏の甲子園大会への出場を果たしています。

強豪ひしめく長崎県勢にあって公立高校での出場というところに隅田知一郎選手らしさを感じてしまいます。

結果は初戦敗退だったのですが、長崎県代表として悔いのない野球が出来たのではと思います。

隅田知一郎の出身大学がスゴイ

そして、隅田知一郎選手が進学した大学は西日本工業大学です。

学部は工学部 総合システム工学科 土木工学系というところのようですね。

おそらく西日本や九州地方以外の人たちにとっては馴染みの薄い大学なのかもしれません。

ですが、

第105回九州地区大学野球選手権北部九州ブロック大会」1部リーグで12期ぶり6回目の優勝するなど九州地区ではかなりの強豪校みたいです。

隅田知一郎選手が出場した2021年の「第70回全日本大学野球選手権記念大会」では九州地区大学野球連盟北部代表として上武大学との1回戦を戦っています。

結果は惜しくも0-1で負けてしまいましたが、上武大学はベスト4まで進出した強豪校。負けて強しだったと思います。

また、西日本工業大学は就職に強い理系大学である上、野球部OBは東証一部上場企業など大手企業への就職も多いことで知られているそうです。

その理由は西日本工業大学野球部は大学野球部には珍しい統率の取れた部活とのことで、高校時代を含め野球を通じた人間形成的にも優れたものがあるからだそうですよ。それに、伝統なのか大学の決まりなのかは分かりませんが、新4年生の部活動は一部の選手を除いて毎年春で引退してしまうとのこと。きっと学業と就活ためなのかなと思います。

大学野球を経験しても全ての選手がその後も野球を続けられるわけではありません。

その多くの選手たちは野球以外の生業を持たなければならないわけです。

そういった意味で、西日本工業大学は真の意味での大学教育を実践している大学なのかなと思いますよね。

まとめ

「隅田知一郎の読み方と名前の由来!波佐見出身で出身大学に驚き!【埼玉西武ライオンズ】」をまとめました。

親から授かった”ちひろ”の名前通り、隅田知一郎選手には野球は元よりいろんな方面での活躍が期待されますよね。

もしかしたらプロ野球経験者のエンジニアなんてことが将来起きるかも?しれません。楽しみです。

応援してますよー。

以上

Sports News Deliveryでした。

 

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\コマーシャルなしでスポーツ観戦/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

\いつでも解約OK/