相撲

朝乃山(相撲)出身大学や高校は?結婚相手や彼女がかわいいと話題に!?

大相撲7月場所で快進撃の朝乃山関。新大関としての役割りを存分に果たしていますね。一時期原因不明?の不調期もありましたが、このところの好調ぶりには目を見張るものがあります。どんな力士か気になりますね~☆

朝乃山関のプロフィール

ちょっと前(2018年当時)の写真ですが、笑顔がキュートなお相撲さんですよね。新入幕から約1年後の西前頭5枚目の時の投稿です。

現在(2020年)では年内に横綱を狙える位置まで上り詰めてきました。

相撲のエリートコースを歩み続けながらも笑顔があどけない朝乃山関のプロフィールを追ってみました。

名前:朝乃山 英樹(あさのやま ひでき)

本名:石橋 広暉(いしばし ひろき)

生年月日:1994年3月1日生れ

出身地:富山県富山市

身長:188cm

体重:172kg

血液型:A型

得意手:右四つ・寄り

初土俵:2016年3月場所

新入幕:2017年9月場所

所属:高砂部屋

大きく生まれて(3678g)大きく育った(172000g)朝乃山関。小さいころは幼稚園に行くのが楽しみだったという活発な性格だったそうです。

小学生の頃は水泳やハンドボールとスポーツ大好き少年で特にハンドボールは4年生から3年間頑張り富山県の強化選手になったそうで運動神経はよかったとのこと。

当時の体格などの情報は分かりませんでしたが、ハンドボールをやっていたということはそれなりの身長とそれなりのすばしっこさを持ち合わせていたんだと思います。

多分、そのころは本人も相撲をやることになるとは露ほども思っていなかったんではと思います。

相撲との出会い

朝乃山関の出身小学校は富山市立呉羽小学校。

実はこの小学校は明治から大正にかけて大活躍した第22代横綱太刀山峰右エ門(たちやま みねえもん)の出身校で、横綱の名前から取った「太刀山道場という」土俵があるそうなんです。

小学校の校庭に土俵があるなんてそうそうないですよね。それも、かなり立派です。

当然?道場というくらいですからちゃんと相撲を練習している門下生もいるそうですよ。朝乃山関(当時の石橋くん)もその一人で小学校4年生の頃からこの土俵で練習していました。

そもそもハンドボールをやっていた石橋くんが相撲と出会ったのは、小学校4年生の時、当時の先生に相撲の大会に連れていってもらったのが最初だったそうです。

もともと富山は相撲が盛んな土地柄。それに加えて学校に土俵まであれば・・・運命には逆らえなかったということかもしれませんね。

朝乃山誕生まで

ハンドボールと相撲の二足のワラジを履いていた朝乃山関も中学生になると当初はハンドボール部に入りました。

ですが、その練習があまりにもきつくとうとう退部することに。その後もう一つのワラジである相撲部に入り直すのですが・・その稽古はハンドボール部の比ではなかったとか。

一度はきつくて逃げだしてしまったので二度目はない!と(思ったかどうかは定かではありません)相撲に専念するようになります。

止めたい気持ちもあったそうですが、それでもきつい稽古をこなしていれば力もついてくるというもの。

中学3年生で相撲の全国大会に出場するまでになっていました。大会では左肘の怪我などもあり思うような成績が残せなかったそうですが、その大会を見に来ていた富山県立富山商業高校の浦山英樹相撲部監督にスカウトされています。

やはり、見る人が見ると分かるんでしょうかね~。

その時の口説き文句が「富商に来い。オレが強くしてやる!」だったそうです。

富山商業高校時代は監督の言葉通り努力を重ね3年生の時には選抜高校相撲十和田大会で準優勝の成績を残しています。

高校時代からプロ(大相撲力士)を意識していたそうですが、いきなりの入門はせず近畿大学へ進学します。

近畿大学は相撲の名門です。

回りのチームメイトも相撲界ではライバルですし、全国に出ていけばもっと強い力士も沢山いたでしょう。

朝乃山関もインカレ等では思うように勝てなかったようですが、全日本相撲選手権大会や国体(成年の部)などで4位という実績があります。

ここまで強くなった朝乃山関ですが、大学卒業後は故郷富山での就職を考えていたとのこと。ですが、そのプランも高校時代の恩師、浦山監督と、若松親方との密約?でパー。

近畿大学卒業と同時に高砂部屋へ入門しプロ力士の第一歩を歩み出しました。

朝乃山関(入門当時は石橋)の誕生ですね。

初土俵後の軌跡は?

2016年に三段目付出の制度適用第1号としてデビューした朝乃山関は、わすか1年半後の異例のスピードで翌2017年新、入幕を果たします。

幕入りデビューは東前頭16枚目でのスタート。

すると、デビュー早々から優勝争いに加わるという離れ業をやってのけます。もちろん上位力士の不調などの幸運はあったかもしれませんが、いよいよ持てる才能が開花し出した瞬間だったとも言えますね。

結果は10勝5敗で優勝はなりませんでしたが、いきなりの敢闘賞受賞!幸先のいいスタートを切っています。

その後、大関まで駆け上がるのに2年もかかっていません。特に三役になってからは四場所で大関に。もしも2020年中に横綱になったとしたら・・・

三役昇進後わずか1年でのスピード出世になりそうです。

朝乃山関の取り組み

中学時代までは押し相撲が中心だったそうですが、高校時代に恩師から四つ相撲を教わり今に至っているそうです。

「がっぷり四つ」と言われるように回しを取っての相撲は正に王道です。

いろいろとクセが付く前の高校時代にちゃんと教えてもらえたのがよかったのかなと思いますね。

童顔?笑顔にファン急増

朝乃山関にはとにかく女性ファンが多いと聞きます。なぜかと言うと・・・

そりゃあそうだ、と思ってしまいそうな笑顔ですよねー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun Mizuno(@otoko_bar__mizuno_jun)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

じょじょこ(@morbitz2)がシェアした投稿

お相撲さんらしいと言えばそうですし、ただのぽっちゃりさんと言えばそうとも言える、そんな飾らない、けど強い!みたいなところに引き付けらるのかもしれませんね。

 

大学時代の彼女と結婚!?

朝乃山関は日頃から女優の磯山さやかさんの大ファンだと公言しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

磯山さやか Sayaka Isoyama(@sayakaisoyama)がシェアした投稿

そろそろいいお年ごろの朝乃山関ですが、あれよあれよと言う間に大関というとても重要な地位まで昇進してきました。

大学時代には彼女がいた(らしい)との話も一部にあります、が浮いた話の一つも聞こえてこないのが朝乃山関。

ただ、本当にどなたともお付き合いしていないのか、それとも密かに大学時代からの彼女と愛を育んでいるのか・・・

彼女は磯山さやか似なのか?・・今のところは分っていません。

ただいずれにしても、今年は綱獲りのかかる大事な場所が続きます。

真偽のほどが明らかになるのはもう少し先になりそうですね。

新しい情報が出ましたら追記していきたいと思います。

まとめ

そんなに相撲好きでも、そんなに体格に恵まれていたわけでもない石橋少年。

たまたま、小学校の校庭に土俵があったことがこの道へ進んだ大きな理由だったといいますから人生は分からないもの。

それも角界入りはおろか大関まで上りつめるとは。。。

とは言えそれは、それだけの資質があって、それだけの努力があってのこと。指導者やライバルに恵まれ、「相撲を取り続けられる」という大きな才能に恵まれた朝乃山関。

これからも目が離せませんね~。

以上

Sports News Deliveryでした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/