プロ野球

石川昂弥(中日)弟や父親と母親も凄い!年棒や東邦高校時代の彼女は誰?

中日ドラゴンズ背番号2の石川昂弥選手。弟も野球選手として活躍しています!父親も高校球児として活躍されていたと言う野球家族です。そんな石川選手の入団初年度の年棒や東邦高校時代の彼女の噂について調査しました!

石川昂弥のプロフィール

石川昂弥選手は2019年ドラフト1位指名で中日ドラゴンズに入団。

プロ入りを表明する以前、と言うよりもっと以前から石川選手は野球界で大注目されていた選手です!

まずは石川昂弥選手のプロフィールをどうぞ。

名前:石川昂弥(いしかわ・たかや)

生年月日:2001年6月22日

出身地:愛知県半田市

身長:185㎝

体重:93Kg

背番号:2番

ポジション:内野手

なんと!

2020年7月12日に1軍昇格・スタメンを果たしました〜!

高橋周平選手が左太ももを痛めた為、その穴を埋めるために急きょ昇格したそうですが、そんなことは微塵も感じさせない貫禄ですっ。

石川選手がスタメンで名前を呼ばれると名古屋ドームはどよめきましたw。

名古屋ドームではウイルス感染拡大防止策の為、入場者数も4,958人ほどだったのですが、もし満席だったらもっと歓声が湧いたのでしょうね。

やはり淋しいです。

 

それにしても高卒新人では12球団一番乗りでの1軍昇格はすごい!

石川選手は小学校6年の時に「ドラゴンズJr.」のメンバーに選出されていたので、ドラゴンズがドラフトで石川選手を引き当てたのも自然な成り行きだったのかも。

そんな石川選手は中学時代から注目されていた逸材です。

保育園時代から野球教室に入り、小学校2年世の時に「ツースリー大府」と言う地元で一番厳しいと言うチームに入団します。

小学校6年生でドラゴンジュニアのメンバーりを果たし、中学校では「知多ボーイズ」に入っています。

それだけでなく「野球道場メジャー」と言う塾に通って、打ち込みや投げ込みの個人練習をしていたそうです!

まるで「星飛雄馬」みたいです〜!!。

 

その後「東邦高校」に進学し、2019年に主将とエースを務め昨春の選抜大会で優勝しています。

現在はプロ入りして「93Kg」と体格もガッチリしている石川選手。

しかし、高校時代は72kgと痩せていて、気を許すとすぐに痩せてしまうのが悩みだったそうです。

少食油物が苦手だと言うので、本人はもちろん食べる事に苦労したと思いますが、母親の由香子さんも食事管理も大変だったろうなぁ〜と思います。

もちろん強豪校からの誘いも数多くあったそうですが「東邦高校」に進学。

父親も母親も東邦の卒業生と言う事もあり、東邦以外は考えなかったそうです。

そして2019年ドラフト1位指名で中日ドラゴンズに入団を果たしたのです!

ちなみに好きな球団は「埼玉西武ライオンズ」だと言う噂もありました(笑)

Sponsored Links




石川昂弥の背番号は?

石川昂弥選手の背番号は『2』です!

背番号3の高橋選手が怪我で欠場し、背番号2のドラフト1位指名のルーキー石川選手が初スタメンです!

なんかワン・ツー・スリーですねw。

初打席で初ヒットの石川昂弥選手でした!

石川昂弥の年棒!

契約金:1億円+出来高5000万円

2020年の年棒:1500万円

これはヤクルトの奥川恭伸選手や、ロッテの佐々木朗希選手と同じくらいです。

石川昂弥の父親が凄い!

先ほど「星飛雄馬」の世界みたいだと言いましたが、それは石川選手のこれまでの野球人生には父親の存在と支えがあったからです。

石川選手の父親の尋貴(ひろたか)さんは現在、自動車会社に勤務しています。

高校時代はご自身も東邦高校で野球をされており、1989年選抜甲子園の優勝メンバーです。

当時、捕手をされていたそうですがベンチ入りはできずに、アルプススタンドで応援されていたそうです。

ご自身の夢を息子に拓したのだと思いますが、石川選手も嫌々ではなかったのは言うまでもありません。

石川選手が小学校時代に入った「ツースリー大府」の監督は父親・尋貴さんのかつての先輩で、「野球道場メジャー」の主催者も東邦高校OBなのだとか。

こうしてみると東邦高校と父親・尋貴さんの人脈が凄いのが分ります!

Sponsored Links




高校時代の彼女は誰?

これだけ野球漬けの日々を送ってきた石川選手ですが、彼女はいるのでしょうか?


東邦高校は男女共学ですが、石川選手のクラスは全員男子

「最初は思いましたけれど、男子だけのほうが楽しいです」

とインタビューに答えています。

性格は「のほほん」とした感じで野球をしている時の顔とは違う一面もあり、勉強熱心で字がとてもキレイだそうですw。

彼女の話題は見つからなかったので、やはり野球一筋で青春を過ごされてきたのかも。

プロ入りして活躍すると素敵な女性とも知り合う事も多いでしょうけど、しばらくは野球に専念して欲しいですね〜。

石川昂弥の弟も野球選手!

石川選手には弟さんがいます。

名前:石川瑛貴(いしかわ・てるき)

生年月日:2005年生まれ

瑛貴(てるき)さんは兄の昂弥選手と同じく注目される野球選手のようです。


兄と同じく「ツースリー大阪少年野球クラブ」「中日ドラゴンズジュニア」「愛知知多ボーイズ」に所属しています。

小さい頃から兄・昂弥選手とキャッチボールをしていたそうです。

おそらく、瑛貴(てるき)さんもプロ野球選手になると思われるので、兄弟対決が見られるのを楽しみにしています!

Sponsored Links




まとめ

【石川昂弥(中日)弟や父親と母親も凄い!年棒や東邦高校時代の彼女は誰?】をまとめました。

これからも石川昂弥選手を応援します!

「Sports News Delivery」でした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/