スポーツ選手

内村航平の年収は引退したらどうなる?推定2億円を倍増する方法!

こんにちは、金太郎です。

体操の内村航平選手のプロ転向後の年収について以前NETで話題になりましたが、全日本選手権でまさかの予選敗退。激痛の走る体で現役続行は無理なのか?年収にスポットを当ててみました!

内村航平の年収は?

日本のスポーツ選手の年収は世界的に見るとかなり少ないです。野球やサッカー、バスケットボールなど人気の高いスポーツでも海外と日本では桁が違うと言われています。

有名選手や有望な選手が次々と海外進出してしまうのは、これがひとつの要因なのではないでしょうか。

年収年収というと、まるで彼らがお金に固執しているように聞こえますが、そうではないとボクは思います。サッカーの本田圭佑選手や卓球の水谷隼選手もよく言っていますが、内村航平選手も『子供たちに夢を見て欲しい』と語られているのです。

スポーツ業界はスター選手が出ることで、業界全体のイメージアップと後進の年棒に影響します。自分が頑張る事で成績をあげ年収を上げることでサッカーや卓球、体操の底上げをはかる役目をされているわけです。

日本男子体操界のレジェンド・内村航平選手の年収は推定2億円だと言われています。(2019年現在の情報)もちろん公表されてはいないので正確な数字は分かりません。

そんな中、こんな情報を発見しました!

現在、体操のプロ選手の内村航平選手も大学卒業後はコナミスポーツクラブに入社しています。

そこでは当初、一般社員の基本給と同じくらいだったようです。恐らく年収500万円前後だったのではと思われます。

この年収にプラスして、会社からはオリンピックでの活躍や他の大会の好成績からボーナスとして2000万円が支払われていたそうです。

しかし2016年11月にコナミスポーツクラブを退社し、プロに転向してリンガーハットと契約されます。

契約金は1億円!

他の企業からもリンガーハットより契約金の提示額が大きいところもあったにも関わらず、リンガーハットと契約されました。契約金(推定)は約1億円だそう。

リンガーハットのとの契約理由は長崎という共通の縁子供や子供の未来に対する価値観が同じだったこと、そして何よりプロ転向の発表後一番最初にオファーしてくれたのがリンガーハットだったことのようです。

この他、オリンピック2連覇を果たした時には、日本体操協会からの報奨金などもありましたね。

協会の規定では五輪の金メダルの報奨金は50万円。さらにこの日、特別報奨金250万円の上乗せが決まり、内村には2種目で計600万円が支給される。このほか、二木英徳会長のポケットマネーから400万円の会長報奨金が贈られる。

 

年収は2億円!

内村航平選手はテレビの出演料やCM契約料などもありますので、それらすべてを含めると、推定2億円だと言われています!

Sponsored Links




体操のプロ選手は珍しい?

例えばプロ野球選手やプロサッカー選手は各球団があり、そのチームとプロ契約を結んで所属をしますね。

契約金や年棒がその選手の収入になりますし、契約内容によってはCMなどの副収入も見込めます。他にはバスケットボールのBリーグや卓球などにもプロチームができました。

では体操選手はどうでしょうか。

世界を見渡してもプロの体操チームは見当たりませんし、そもそも個人であってもプロ選手というのが珍しい存在かと思います。

競技にしても団体戦こそありますが、基本的には個人戦ですし大会自体アマチュアスポーツですから優勝しても賞金などはありません。

そのような現状のなか、内村選手は個人としてプロ体操選手として名乗りを上げたわけですね。リンガーハットは言わば所属チームのようなものでしょうか。

正確にはスポンサーと言った方がいいのかも。広告やイメージアップなどを期待されていますからね。

ただ、内村選手の実績や日本体操界に与えた影響や世間の注目度を考えるとプロになってもやっていけそうです。

では、内村選手に続くプロ第2号は誰なのか?


この中からとか・・?

こればっかりは分かりませんよね。

ですが、もし体操競技もフィギュアスケートのアイスショーのように観客相手に魅せるショーのような舞台が出来れば、競技人生を終えた選手たちの新たな道になりえるのかもしれません。

Sponsored Links




プロ引退後の収入源は

さて、競技をしながら好成績を目指しオリンピックや世界選手権などに出場することで価値が高まるプロ体操選手ですが、もし引退してしまったらどうなるのでしょうか。

と言いますか引退っていつなのでしょう?

プロ野球選手やサッカー選手は、プレーが続けられないという理由で球団を解雇されたり自ら引退を宣言(最近ではイチロー選手とか)したりして分かりやすいのですが、体操選手の場合は・・・?。

確かに体力の限界ケガなどで競技に出場することができなかったり、あるいは加齢とともに若手に良績を譲ったりでスポンサーの期待に応えられないことがあり得ます。

ではそのタイミングで、契約解除や引退宣言でプロとしての道が終わるのでしょうか?

その答えはまだ分かりません。

ですが、考え方によってはプロの体操選手としては終わりを迎えても体操マン(もっといい言い方がありそうですが)としてはいつまででも続けられると思います。

後進の指導しかり、コーチしかり体操教室しかり、タレント活動しかり体操ショー(のようなもの?)しかり、講演会しかり、と自分の立ち位置をしっかり持ちプロとしての活動をしていけばいくらでも道がありそうですね。


そして、それらがきっと厳しい競技生活の次に待っているみんなの期待の道なのだろうと思います。

F難度の技などではなく、難度が低くても着地でコケてもその道を究めた人の演技は、いつまでたっても、お金を払っても見たいなとそう思います。

やりようによっては今より多い収入が見込まれるかも?しれませんね。

 

まとめ

おおよそ10年という長い時間、日本の体操界を牽引してきてくれた内村航平選手。東京オリンピックを目指しプロとして頑張っています。ただ慢性化した怪我や若手の躍進などで望むような結果を得ることは叶わないかもしれません。


ですがレジェンドはレジェンドです。

たとえトップランナーでなくとも美しい体操をいつまでも追求してもらい日本の体操かくあるべきを実践していって欲しいですね。

これからも応援していきたいと思います。

以上

「Sports News Delivery」金太郎でした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/