スポーツ選手

紀平梨花の幼稚園時代【動画】に驚き!ヨコミネ式教育方法とは!?

こんにちは、金太郎です。

現在、日本フィギュアスケート女子で活躍している紀平梨花選手は、幼稚園時代から凄い身体能力の持ち主で運動神経も抜群だったそうです。それを引き出したヨコミネ式教育法とは?【動画あり】

紀平梨花・幼稚園時代の動画がすごい!

浅田真央選手が引退して、日本女子フィギュアスケート界も淋しくなるなぁ~と思っていましたが、紀平梨花選手をはじめ宮原知子選手、坂本花織選手、本田真凜選手の活躍が目覚ましく頼もしい限りです!

その中でも可愛いスマイルやガッツポーズで、多くのフィギュアファンを魅了している紀平梨花選手。

浅田真央さん以来のシニアデビューでのグランプリファイナル優勝を果たし、トリプルアクセル、3回転ルッツー・3回転トーループまでも制覇し、現在、世界でトップレベルの選手です。

その紀平梨花選手の「幼稚園時代の動画が凄い」と話題です!!

こちらの動画の2:20秒あたりから、紀平梨花選手の幼稚園時代の動画が流れるので見てみてください。

なんと!!

・跳び箱(バネあり)8段跳べる

・片手で側転ができる!!

と言うではありませんかっ。

昔は現代の子供たちより身体能力が良かったとはいえ、その頃でもこれだけできる子供はいませんでしたよ~。

ましてやこんな可愛らしい女の子が軽々こなしてしまうのですから、凄いことです。

でもでも、みなさんお気づきになりましたか!?

この動画をよ~く見ると、他の子供たちも側転しているのです!!

もちろん紀平梨花選手ほどのキレはないものの、次から次と子供たちが側転しています。しかも紀平選手が側転している姿に、誰も驚く様子が無いではありませんかっ。

グラウンドの周りにいる大人たちも平然とした様子で応援しています。

これってどういうことなのでしょう??

スポンサードリンク


紀平梨花の幼稚園が凄い!

紀平梨花選手が通っていた幼稚園は「広田幼稚園」

広田幼稚園は兵庫県西宮市にある幼稚園です。紀平梨花選手の出身が西宮市なので、きっとご実家の近くだったのかもしれません。

こちらの幼稚園のホームページをみると『フィギュアスケートで活躍している紀平梨花さんは本園の卒園児です』としっかり書かれていました~!

広田幼稚園のホームページはこちらです。

 

【広田幼稚園の特徴】

紀平梨花選手が通っていた広田幼稚園とは、どんな幼稚園なのでしょう!?

当園はヨコミネ式教育法を導入しており、読み・書き・計算・体操・ピアニー・駆け足・英語などのカリキュラムを毎日繰り返し行っています。

ー広田幼稚園のホームページより抜粋ー

おお!『ヨコミネ式教育法』を導入している幼稚園なのですね。

『ヨコミネ式教育法』は、女子プロゴルファー横峯さくらさんの伯父にあたる横峯吉文氏が提唱した幼児教育法だと、以前、テレビで紹介されていたのを見た覚えがあります!!

確か当時はかなりブームを引き起こしていましたね。

「すべての子どもが天才である」という考えをもとに、子供たちの可能性を最大限に引き出そうというものです。

紀平梨花選手の通った広田幼稚園では「健全なる精神は健全なる身体に宿る」をモットーに、雨の日以外は毎日園庭で駆け足をしているそうです。

走る事によって姿勢もよくなり、集中力やバランス感覚も付くそうです!

また、運動だけでなく音楽や学習にも力を入れていて、足し算・引き算・百マス計算も簡単に行えるようになり、卒園までには100冊以上の絵本を自身で読むようになるのだとか。

「できる事は楽しい」→「だから何度でもやる」→「上手くなる」という子供たちの潜在能力を引き出すものなのです。

様々な困難にも立ち向かえる「強い心」「我慢」「忍耐力」「向上心」を身に付けるべく、ヨコミネ式教育法で幼稚園生活4年間の間に、体と心を鍛えます。

ー広田幼稚園のホームページより抜粋ー

現在の紀平梨花選手の強さは、幼少期に培った「精神力」や「考え方」そして並外れた「身体能力」の賜物であるのは間違いありません。

もちろん、このヨコミネ式教育法に対してはいろいろな考え方があり、否定する意見もありました。

やはり、どんな教育も100点満点というものはなく個々の性格や個性があって合う合わないがあるのだと思います。

でも、紀平梨花選手にとってはとてもベストな幼稚園だったという事ですね。子供の素質を見抜いてその幼稚園を選択されたご両親が凄いな~と、思いました。

ところで、紀平梨花選手がフィギュアスケートを始めたのは5歳のときですから、幼稚園に通いながらフィギュアスケートも練習していたのです。

この他、バレエや体操、ピアノも習っていたというのですから、すごい体力の子供時代です。

紀平梨花の父と母

こんな凄い幼稚園を選択したご両親はどんな方なのか気になります。

父親の名前は紀平勝巳さん。1967年生れです。

紀平梨花選手のフィギュアスケートに対して「やるからには身になるものであって欲しい」と、それまで住んでいた一軒家を売って学校やスケート場へ通いやすい家に引っ越したそうです。

母親は実香さんといい1971年生れです。

学校やスケート場へと車で送迎し、栄養バランスのとれた食事を徹底的にサポートされてきたそうです。

それを可能にするために正社員を辞め、時間の融通のきくデパートの販売員に転職もされました。

やはり世界で活躍スポーツ選手の多くはご両親のサポートが素晴らしいです!!

紀平梨花のプロフィール

では、紀平梨花選手のプロフィールをどうぞ。

名前:紀平梨花(きひら・りか)

生年月日:2002年7月21日

出身地:兵庫県西宮市

身長:152cm

出身中学校:関西大学中等部

所属:関西大学カイザーズフィギュアスケートクラブ

趣味:映画鑑賞・音楽鑑賞

 

まとめ

日本フィギュアスケート女子の紀平梨花選手の幼稚園時代の動画と、幼稚園について調査しました!

片手で側転をする幼稚園時代の紀平梨花選手には驚きましたね!

通っていた幼稚園は広田幼稚園といい「ヨコミネ式教育法」を取り入れた幼稚園でした。

その幼稚園を選択したご両親の紀平梨花選手へのバックアップサポートも素晴らしいものです。

紀平梨花選手の活躍を応援しています!!

スポンサードリンク


以上「Sports News Delivery」でした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/