テニス

柴原瑛菜(テニス)がかわいい!経歴プロフィールと両親についてのまとめ!

2022年全仏オープン混合ダブルスで25年ぶりにタイトルをゲットした柴原瑛菜選手。パートナーをSNSで見つけ、たった1ヶ月での快挙に世の中ざわついていますが、それより英語が上手すぎてビックリ!なぜ?

柴原瑛菜が可愛いすぎる!

実はこんなにも可愛くてキュートなテニス選手がいたことをどれだけの人が知っていたでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ena Shibahara 柴原瑛菜(@enashibs)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ena Shibahara 柴原瑛菜(@enashibs)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ena Shibahara 柴原瑛菜(@enashibs)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ena Shibahara 柴原瑛菜(@enashibs)がシェアした投稿

スタイル抜群、ネイティブな英語を駆使して世界を相手に戦っている柴原瑛菜選手。

一体どんな経歴を歩んできたのでしょう。

柴原瑛菜のプロフィール

名前 柴原 瑛菜(しばはら えな)
生年月日 1998年2月12日
出身地 アメリカ合衆国カリフォルニア州
身長 175cm
体重 67kg
血液型 ?(たぶんO型?)
足のサイズ ?(25cmくらい?)
国籍 日本
所属 橋本総業ホールディングス

生まれも育ちもアメリカはカルフォルニア州。

どうりで英語がペラペラなわけです。

ご両親としては自分たちの母国語である日本語も話せるようにと、家の中では日本語を話していたとのことですが学校に勝る語学教室はありませんから英語>日本語になってしまうのは仕方ないですよね。

また、テニスに関して柴原瑛菜選手はこう話しています。

混合ダブルスは私が家族と一緒に初めてプレーした競技。とても(全仏オープン優勝)感慨深く思い出深い競技です。と

全仏オープン混合ダブルス優勝後のインタビューで

ご両親、ご兄弟ともにテニスプレーヤーだった柴原家にとって家族のメジャータイトルは格別でしょうし、混合ダブルスで勝てたというのも大きな喜びだったと思います。

柴原瑛菜のご両親は?

柴原瑛菜のご両親は日本人だそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ena Shibahara 柴原瑛菜(@enashibs)がシェアした投稿

父親はもともと日本の企業にお勤めだったそうですが、ある時からロサンゼルスに赴任されその後定住されているそうです。

母親もその赴任について行かれたのでしょうね。

アメリカに住もうとした理由は定かではありませんが、兄もテニス選手だとのことですからテニスが大きな理由だったのかもしれません。

ロスアンゼルスほどテニスをするのに環境がいい都市はないとも言われていますから。

 

全仏オープン制覇までの道

 

この投稿をInstagramで見る

 

afloeditorial(@afloeditorial)がシェアした投稿

2006年(8歳) 全米テニス協会の強化選手に選ばれる
2016年(18歳) 全米オープンジュニア女子ダブルス 優勝
2019年1月(21歳) UCLAを休学しプロ転向
2019年7月(21歳) 東京オリンピックを目指し日本国籍取得
2020年(22歳) 全仏オープン女子ダブルス ベスト8
2021年7月(23歳) 東京オリンピック女子ダブルス 初戦敗退
全豪オープン女子ダブルス ベスト8
全英オープン女子ダブルス ベスト4
2022年1月(24歳) 全豪オープン女子ダブルス ベスト4
同5月 全仏オープン混合ダブルス 優勝

7歳で父親や兄の影響でテニスをはじめた柴原瑛菜選手。もともとの素質なのかコーチングの良さなのかは分かりませんが、なんと初めて1年くらいでテニス協会の強化選手に選ばれているんですよね。

日本ではあまり報道されていなかったので知らなかったのですが、ダブルスでは世界屈指の選手だったのです。

その成長を支え彼女を大きく飛躍させたのが”家族の力”とのことです。

ここまでくるようなトップ選手になれば専属のコーチやスタッフがつくのが当たり前。

ただ、それが家族だっただけのことなのかもしれませんが、ここまで大きな成長を成し遂げるとはそれはそれで家族みんながトップクラスの力量だったのかなと思います。

とかくシングルが注目されがちのテニスですが、4大大会制覇となるとメディアも放っておかないでしょう。

ご家族共々これからどんどん露出が増えていって欲しいですよね。

まとめ

「柴原瑛菜(テニス)がかわいいと評判!プロフィールやご両親についてのまとめ」をまとめました。

アメリカ生まれのアメリカ育ち、英語ペラペラの柴原瑛菜選手、これからの活躍も楽しみですね。

以上

Sports News Deliveryでした。

 

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\コマーシャルなしでスポーツ観戦/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

\いつでも解約OK/