サッカー

久保建英の年俸は?マジョルカの最高額と年収が凄すぎて移籍出来ない?

小学生の頃からFCバルセロナと親密な関係を築き、川崎フロンターレの下部組織からトップチーム、現在は海外リーグで活躍している久保建英選手。日本代表へと上り詰めましたがその年棒からか移籍に大きな障害が!?

久保建英の年棒は?

久保建英選は2017年11月1日、わずか16歳5か月でFC東京とプロ契約を結びました。

その後の活躍は移籍と共に変化する年棒(金額は推定)が全てを物語っているのではないでしょか。

FC東京【2017-19】 700万円
レアル・マドリード【2019】 2億5000万円前後
RCDマジョルカ【2020】 2億5000万円前後
ビジャレアル【2020】 3億円前後
ヘタフェ【2021】 2億5000万前後
RCDマジョルカ【2022】 2億5000万前後

海外リーグ移籍と共に年棒を大きくアップさせているのが分かります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

toorushimada 島田徹(@toorushimada)がシェアした投稿

特にビジャレアル時代はいくつかのボーナスを含めると年棒は3億円を超えてると言われていました。

ただ、一つ気になるのは年棒のベースが200万ユーロから変わっていないことでしょうか。

為替の関係で円換算すると2000万円程度手取りが増えているでしょうが、海外での評価はここ2年くらい大きな変化はなさそうです。

マジョルカの高年棒選手たち

ここで現在(2022年シーズン)所属しているマジョルカの年棒ランキングを見てみたいと思います。(日本円1億円以上)

久保建英(MF)・・・2億6000万円

パブロ・マフェオ(DF)・・・1億9,500万円

ロドリゴ・パッタリア(MF)・・・1億7,100万円

アンヘル(FW)・・・1億2,200万円

フェルナンド・ニーニョ(FW)・・・1億1,400万円

アマト・ディエディブ(FW)・・・1億600万円

調べてみると、なんと!久保建英選手はチーム内の最高年棒だったのですね。

久保建英の移籍問題

そんな久保建英選手が現在抱えているのが【移籍問題】です。

2021-22シーズン、スペイン1部リーグに属しているRCDマジョルカは辛うじて1部に残留しました。

それはそれでよかったのですが、実はその成績の一因となっているのが久保建英選手の成績だと言われて出しています。

確かにシーズン31試合で2得点3アシストは負傷離脱期間があったとは言えチームトップの年棒を得ている選手にしては物足りないと映るのも致し方ないところです。

久保建英選手が日本から連れてきたメインスポンサーから得る収益よりも年棒の方がはるかに高い、という費用対効果の問題もあるとか。

オマケに2022年4月に監督が代わり(ルイス・ガルシア監督➜ハビエル・アギーレ監督)出場機会がめっきり減ったそう。

どうやらアギーレ監督の構想から久保建英選手は外れている、とも言われています。

そんなこんなで2022-23シーズン、久保建英選手がプレーするチームがRCDマジョルカなのか、それとも他のリーグやチームに移籍するのかが問われ出しています。

短期間で高騰してしまった年棒と共に・・・。

この件については続報が入り次第追記していきたいと思います。

久保建英のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

m(@mtototo9999)がシェアした投稿

名前 久保 建英(くぼ たけふみ)
生年月日 2001年6月4日
出身地 神奈川県川崎市
身長 174cm
体重 67kg
利き足
プロ入り 2017-(川崎フロンターレ)
ポジション MF
所属 RCDマジョルカ(2011-)
背番号 17(RCDマジョルカ)

まとめ

「久保建英の年俸は?マジョルカの最高額と年収が凄すぎて移籍出来ない?」をまとめました。

小さな頃から日本サッカーの至宝と騒がれ、その期待とプレッシャーに見事に応えながら成長してきた久保建英選手。

【移籍問題】はやっかいですが、2022年はワールドカップイヤーです。もろもろ一気に吹き飛ばしてしまう年になるといいですね。

頑張ってほしいです。

以上

Sports News Deliveryでした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\コマーシャルなしでスポーツ観戦/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

\いつでも解約OK/