プロ野球

松川虎生の読み方や由来!出身高校・身長などwiki風プロフィール【千葉ロッテマリーンズ】

令和最初のプロ野球完全試合を達成した千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手。その偉業はとても素晴らしいものですが、もう一人忘れてならないのが女房役の松川虎生捕手。一体どのような選手なのか調べてみました。

松川虎生の名前の読み方は?

松川虎生選手の名前は”まつかわ こう”と読みます。

多くの人が”とらお?”と読みそうな名前ですが昭和の時代ならいざ知らず、なかなか洒落た読み方ですよね。

それにしてもなかなか珍しい”こう”の名前ですが一人だけすぐに思いつくのが

そう、女優の柴咲コウさんですよね。

男でも女でも通用する”コウ”という名前、今時の素敵な名前です。

名前の由来は阪神タイガース!?

そんな”虎生”という名前ですが由来が何なのかを調べてみました。

するとこんな意味があったようです。

松川虎生選手が生まれた2003年は阪神ファンなら忘れもしない故星野監督胴上げの年です。

当時18年振りのセ・リーグ制覇は大阪のみならず日本中の話題となり、道頓堀から人がどんどん飛び込んでみたり、やれ経済効果が何億円だのと賑やかだったことを思い出します。

そんな中生まれた松川虎生選手。

生家が大阪府阪南市とあっては周りはみんな阪神ファン?かどうかは分かりませんが父親と母方の祖父が大の阪神ファンだったとか。

セ・リーグを制覇し返す刀で日本一を目指して戦っている最中(10月20日)に生れてきた男の子に”虎”の文字を使うのは阪神ファンなら自然なこと?

という訳で命名は祖父がしてくれたようですよ。父親も納得の名前だったことでしょう。

しかも誕生日の10月20日は日本シリーズ真っ最中でちょうど阪神2連敗での移動日でした。

日本野球機構HPよりー

ところが、生まれたとたん10月22日からは破竹の3連勝!

先にリーチをかけましたが結果は・・・でした。そう言えばそのころのダイエーも王監督のもと強かったですから。

でも、この3日間の松川家は大に盛り上がったに違いありませんよね。

松川虎生のプロフィール

名前:松川虎生(まつかわ こう)

生年月日:2003年10月20日

出身地:大阪府阪南市

身長:178cm

体重:98kg

血液型:A型

ポジション:捕手(右投げ 右打ち)

所属:千葉ロッテマリーンズ(2022年現在)

松川虎生選手が生まれた阪南市は大阪府の南端に位置し、和歌山県との県境を抱えています。あまり聞き慣れないと思ったら1991年に出来た大阪では最も新しい市だとのことでした。

松川虎生選手が野球を始めたのは阪南市立東鳥取小学校へ入学したころとのこと。なんでも『わんわんスポーツクラブ』というところで軟式野球でスタートしたそうです。

そして小学校5年生の時に『泉佐野リトル』へ移籍し本格的に硬式野球へ転向しています。

阪南市立鳥取東中学校へ進学すると関西でも強豪である『貝塚ヤング』というシニアチームに所属し活躍しています。

中学3年生の時には不動の4番バッターとして全国制覇も成し遂げています。

もう、この時点で全国区のスパープレーヤーだったわけですね。

こんな選手だったわけですから、日本中の強豪高校が放っておくはずがありません。

きっと、地元大阪はおろか多くの有名高校から声がかかったことでしょう。

松川虎生の出身高校は?

そんな松川虎生選手が(選んで?)進学した高校が

和歌山市立和歌山高等学校です。

これだけの選手ですからどこの高校へ行ってもレギュラー間違いなし!なのでしょうが松川選手が選んだのは

自宅から最も近い甲子園常連校の市立和歌山高校でした。

しかも、当時バッテリーを組んでいた現横浜DeNAベイスターズの小園健太投手を口説き落として行ったそうです。

自宅から通え、公立高校だったことは大きな理由だったかもしれませんが、それだけではなかったと思います。

実際、市立和歌山高校はいい学校ですし野球部もいいチームですからね。

松川虎生のココが凄い!

高卒ルーキー1年目で正捕手の座を射止めている松川虎生選手。

それだけでも途轍もなくスゴイことなのですが、これまで幾つかの完全試合があった中でマスクを着けてた高卒捕手は松川選手だけだそうです。

ですが、本当にスゴイと思うのはそういった記録面でのことではなく、やはり捕手としての高い能力、というか

《令和風のセンス》

だと思います。

正に令和の若者同士が周りを気にせずノビノビ臨んだ試合だったのではないでしょうか。

まとめ

「松川虎生の読み方や由来!出身高校・身長などwiki風プロフィール【千葉ロッテマリーンズ】」をまとめました。

阪神タイガースとは切っても切れない縁を持ちながら大好きは千葉ロッテマリーンズへ入団んし、開幕早々大記録の女房役を務めた松川虎生選手。

キャッチャーとしてのみならず打者も大いに期待できるスラッガーです。

はたして次の偉業は1シーズンで2度の完全試合達成なのか、打者としての記録なのか・・・ワクワクするバッテリーが誕生しましたね。

応援してますよー。

以上

Sports News Deliveryでした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\コマーシャルなしでスポーツ観戦/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

\いつでも解約OK/