陸上競技

鈴木健吾の父親の英才教育と洗脳が凄い!意外な練習方法とは?【マラソン】

先日、日本新記録を樹立した鈴木健吾選手ですが、陸上を始めたきっかけは父親の英才教育と洗脳が凄かったという噂があります。どんな父親なのでしょうね?また、鈴木選手の練習方法についても調査しました!

鈴木健吾の日本新記録はこんなに凄かった!


2021年2月28日に行われた「びわ湖毎日マラソン」で日本新記録を叩き出した鈴木健吾選手。

その記録が凄いんです!

2時間4分56秒!!

これにはご本人も驚いたようで、レーズ後の父親との電話ではこんな感じだったとか。

父:『お前ヤバいよね』

鈴木選手:『そうよね、ヤバいよね』

いや〜、本当にヤバイくらい凄いタイムですw。

どれだけ凄いかちょっと補足説明しますね。

大迫傑選手が持っていた日本記録(2時間5分29秒)を33秒上回り、日本人初の2時間4分台です。

過去、フルマラソンで2時間5分を切った選手は、現在のところまだ59人しかいません。

そして今回の鈴木健吾選手の記録は世界歴代57位になります!

そして、さらに驚くのはこの59人の国籍です。

ーひるおび(TBS)3月1日放送画面よりー

エチオピアー33人、ケニア22人とここまでアフリカ勢なのは分かりますが、残りの4人はバーレーン、トルコ、ベルギー、

そして、日本の鈴木選手です!!

ただ、バーレーン、トルコ、ベルギーの3選手も元はアフリカの選手だったとか。

つまり、アフリカ人以外で2時間4分代を出したのは鈴木健吾選手だけという事!!

これって凄くないですか!?

 

こんな中に、鈴木選手がいるわけです。

今回の優勝はもちろんですが「4分台」で、世界中からも大注目なんです!!

 

しかし、鈴木選手は残念ながら2020東京五輪の代表選手はすでに決定してしまっているので出場はできません。

そして報奨金制度は終了しているため、1億円はもらえないんですよ〜(TT)。

まだまだ25歳と若いので2024年パリ五輪での活躍に期待です!

鈴木健吾の父親の英才教育と洗脳!?

さて、鈴木健吾選手が陸上競技を始めたきっかけはというと、やはり父親の影響です。

 


鈴木健吾選手の父親は和幸さんと言い、一見、強面ですが心配性なところもあるとても優しい方だそうです。

母親は幸(ゆき)さんと言います。

スポーツ界で活躍される選手の多くは、両親がその競技をしていたとか、幼少の頃から親が才能を見出してとかが多いですよね。

 

鈴木健吾選手は小学3年生まではソフトボールチームに所属していました。

当時から運動神経も抜群で、性格も極度の負けず嫌い。

そんな息子を見ていた父の和幸さんは「体が小さいから野球やサッカーは厳しいかな。陸上なら成功するかもしれない」と密かに思っていたそうです。

もともと和幸さんは愛媛県の宇和島南高校で陸上をやっていて、高校駅伝に出場経験もある陸上選手です。

無理やり陸上へ転向させるのではなく、鈴木選手の意識を少しずつ陸上の方に持って行ったのだとか。

そして中学入学前に宇和島市内にある「三浦ランニングクラブ」に強制入会させたのです。

和幸さんは自宅で自身の高校時代の競技映像を上映して、陸上の面白さや楽しさを息子に伝えます。

いわゆる映像や言葉で「洗脳」していくってやつですかね!?

思惑通り?鈴木選手は宇和島市立城東中学校では陸上部に入部します。

しかも、その中学校の陸上部には和幸さんのかつてのコーチもいて「父親と比較」することで鈴木選手を奮起させたのだそうですよ。

 

いや〜、和幸さん、監督お見事です!

 

何が凄いって、親が子供の才能を見出したことが重要なんですよね。

どんなにお金と時間をかけても才能がなければ、子供だって努力はしないし成果は出ません。

そして「父子鷹」と言われる信頼関係があってこそです。

↓こちらで鈴木和幸さんが特集されています。

才能ある鈴木選手は、その後メキメキと頭角を表して中学では敵ナシの活躍で、宇和島東高校から神奈川大学へと進学して、箱根駅伝で活躍されました。

現在は富士通で活躍しています!

鈴木健吾の練習方法が意外?

日本新記録を出した鈴木健吾選手の練習方法が気になります。

実は鈴木健吾選手は富士通に入社してから、怪我に苦しめられてきました。

大腿(だいたい)骨の疲労骨折や股関節、ひざなどを次々に痛め、入社1年目の18年はほとんどレースに出ていません。

 

そこからウェートトレーニングで体幹などを鍛えて克服しピッチを生かした走りで昨季は1万メートルでも27分台を出すなどスピードも付いたそうです。

マラソン界では、強化のためにハイペースのレースに取り組んできとか。

そのハイペースに慣れてきたことも大きな要因だそうです。

大学時代は合宿中に朝、昼、夕と1日3回、2時間近く走ることもあったという鈴木健吾選手ですが、走るだけでなくウェートトレーニングも重視されるようになったのです。

日本新記録後のコメントでは「タフさ」がまだ足りないと語られている鈴木選手。

まだまだタフさが足りないと思っているので、もうちょっと強いトレーニングに耐えられる体づくりだったり、レースで揺さぶりに対応できるようなタフさというのをこれから求めていきたいと思っています。

鈴木健吾のプロフィール

  • 名前:鈴木 健吾(すずき けんご)
  • 生年月日:1995年6月11日
  • 出身地:愛媛県宇和島市
  • 出身中学校:宇和島市立城東中学校
  • 出身高校:宇和島東高等学校
  • 出身大学:神奈川大学経済学部現代ビジネス学科
  • 身長:163㎝
  • 体重:46㎏
  • 血液型:
  • 体脂肪率:
  • 所属:富士通
  • 自己ベスト
    5000m:13分57秒88(2016年)
    10000m:27分49秒16(2020年)
    ハーフマラソン:1時間01分36秒(2017年)
    マラソン:2時間4分56秒(2021年)

鈴木健吾の身長と体重

鈴木健吾選手は小柄な選手です。

  • 身長:163㎝
  • 体重:46㎏

ちなみに他の選手の身長と体重を見て見ましょう。

大迫傑選手・・・170㎝ 53㎏

中村匠吾選手・・172㎝ 55㎏

服部勇馬選手・・176㎝ 61㎏

鈴木健吾の日本新シューズは何?

びわ湖毎日マラソンで鈴木健吾選手が着用したシューズは!?

NIKEのアルファフライ 


鈴木健吾の箱根駅伝で走った区と成績

1年生時・・・6区 区間19位 総合17位

2年生時・・・2区 区間14位 総合13位

3年生時・・・2区 区間1位 区間賞 総合5位12年ぶりシード権 3年生にして駅伝部主将を務め、5位で襷をもらうと戸塚中継所では神奈川大学初のトップでの襷リレーを実現

4年生時・・・2区 区間4位 総合13位

鈴木健吾選手が箱根路を走った2015-18年はちょうど青山学院大学が4連覇していた時期と重なります。

鈴木健吾に彼女はいる?

鈴木健吾選手に彼女はいる?

とても明るい性格で周囲からも人気者だという鈴木健吾選手です。

彼女がいてもおかしくない年齢でもあるので、調査して見ましたが彼女らしき女性の噂はありませんでした。

やはり現在はマラソンに集中されているのでしょう!

まとめ

【鈴木健吾の父親の英才教育と洗脳が凄い!意外な練習方法とは?【マラソン】をまとめました。

これからも鈴木健吾選手を応援します!

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/