フィギアスケート

佐藤駿(フィギュア)身長やコーチが意外?ペンダントは羽生結弦との絆の証!

フィギュアスケートジュニアグランプリ王者の佐藤駿選手!身長体重やそのプロフィールが気になります。また、羽生結弦選手との関係やペンダントの秘話についても話題になっています。もちろんコーチについても調査しましたよ~!

佐藤駿選手のプロフィール

現在、男子フィギュアスケート界を牽引しているのは紛れもなく羽生結弦選手でしょう!

その羽生選手の背中を追っているのが、幼少の頃から羽生選手を「憧れ」と慕い同じスケートリンクで練習を重ねてきた佐藤駿選手です。

佐藤駿選手は、2019年全日本ジュニア選手権の王者であり、ジュニアグランプリファイナル優勝という凄い選手なんですよ~!

 

この投稿をInstagramで見る

 

191208 #ShunSato #佐藤駿 during the gala exhibition Photo by Sponichitokyophoto

Shun Sato Fans(@shunsato_fans)がシェアした投稿 –


まずは佐藤選手のプロフィールからどうぞ。

名前:佐藤駿(さとう・しゅん)

生年月日:2004年2月6日

出身地:宮城県仙台市

出身中学校:埼玉栄中学校

高校:埼玉栄高校

身長:160cm

体重:50㎏(推定)

血液型:O型

種目:フィギアスケート シングル競技

佐藤駿選手がフィギュアスケートを始めたのは5歳の時。荒川静香、羽生弓弦と同じ「アイスリンク仙台」でした。

誕生日の日に父親にスケートリンクに連れて行ってもらったのがきっかけだそうです。

ご両親は特にスケート選手だったという情報は無いので、きっと遊びのつもりで行ったのでしょうね。

しかし、そこでスケートにハマり、羽生選手の姿を目にした佐藤選手の才能が目覚めます。

仙台で練習に励んでいた佐藤選手ですが、2011年の東日本大震災で練習場が使用できなくなり関東へ転校を決意します。

それも自分自身の判断だそうですよ。

小学校1年生でその決断を自身で決めたと言うのが驚きです~!

このことからも佐藤選手の意志の強さと、フィギュアスケートに対する熱意が分かります。羽生選手と佐藤選手のうスケートのスタイルは似ていると感じるのですが、真摯に向き合うところも羽生選手似ですね。

その後、アイスリンク仙台も復旧し練習が再開されると5か月後に仙台へ戻りましたが、現在は父親の転勤のために埼玉県にある埼玉栄中学校に転校し、埼玉栄高校に在籍しています。

佐藤駿の身長は?

佐藤駿選手の身長は現在、160cm。

羽生選手は172cmなので、お2人が並ぶと身長差があって本当の兄弟のようです。


でも佐藤選手はまだまだ伸び盛りなので、羽生選手と身長も実力も並ぶ日が来る事でしょう!

佐藤駿選手のコーチは誰?

佐藤駿選手には現在2人のコーチがいます。

埼玉アイスアリーナ所属である日下匡力(くさか ただお)さんと浅野敬子(あさの けいこ)さんです。

もともと「アイスリンク仙台」では浪岡秀(なみおかすぐる)コーチに従事していたのですが、震災で埼玉に転校してきた時に佐藤選手と二人のコーチとの出会いました。

もしかすると浪岡コーチの紹介だったのかもしれませんね。「こんな凄い子が行くからよろしくお願いします~」みたいだったかもw。

佐藤選手は埼玉の親戚の家からバスと電車と乗り継いで、川越にある「川越スケートセンター」へ練習に通っていたそうです。

現在その川越スケートセンターは閉鎖されており、埼玉アイスアリーナで共に佐藤選手のコーチをされています。

日下コーチは現在40歳(とのこと)ですので1979年生まれでしょうか!?

自身もフィギアスケーターで大学時代には全日本フィギアスケート選手権に出場経験があり、2000年の大会ではSP30位という成績を残しています。

当時の優勝者は男子が本田武̪史選手。

女子は当時まだ大学生だった村主章枝が3位、荒川静香が5位だったりしていた時代。ちなみに優勝は高校生だった椎名千里選手です。

その後は大きな大会などに出ることはなく現役は退かれたようですが、実は指導者としてたぐいまれなお力があったみたいですね。

浅野敬子コーチも日下コーチと同じ埼玉アイスアリーナの専属コーチです。

詳しい情報は分かりませんでしたが、フィギュアスケーターとして活躍されていたに違いありません!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shun Sato Fans(@shunsato_fans)がシェアした投稿

佐藤選手の左が日下コーチ、右が浅野コーチです。

いや~、お2人ともお若いですねっ。

驚きました!

Sponsored Links




羽生結弦とペンダント

佐藤駿選手には宝物があります。

それは6歳の時に羽生選手からもらったペンダント!!

羽生選手からもらったペンダントは弓矢の形をしていて、箱に入れて大切に保管されている様子が以前テレビで放映されたことがありました。

現在、ペンダントトップは綺麗に磨かれピカピカになり紐も変わっていますが、試合の時にはお守りとして必ず身に着けるそうです。

佐藤選手がジュニア選手権で演技前に祈る姿が印象的でしたね!

羽生選手には、アイスリンク仙台時代から弟のように可愛がられていたようで、現在も羽生選手が佐藤選手の頭を撫でたり、くしゃくしゃの笑顔で話している姿が見られます。

ところでこのペンダントはどこの商品なのか気になりますよね。同じモノが欲しいという声も多くあります!

しかし、このペンダントがプレゼントされたのは羽生選手が15歳の頃で、今から10年も前になります。

いろいろ調べてみましたがやはり同じ商品は見つかりませんね~、残念です。

それにしても15歳の少年が6歳の男の子に「ペンダントをプレゼントする」と言う発想が凄い!

さすが羽生結弦選手です。

このペンダントがお誕生日プレゼントだったのか、何かの記念だったのかは定かではありませんが、それも佐藤選手の今後の活躍で明らかになる事でしょう!

楽しみです。

佐藤駿はパンダがお好き!

佐藤駿選手が憧れる羽生結弦選手はくまのプーさんが好きで、演技後は「プーさんシャワー」現象になります。

佐藤選手はなんとパンダが好きなのだとか!

これからはプーさんシャワーとパンダシャワーで演技後は大変なことになるかもです。


もちろん、佐藤選手のティッシュBOXケースはパンダです。

 

まとめ

幼少の頃から羽生結弦選手を間近で感じ見て、憧れてきた佐藤駿選手です。

現在は同じ表彰台に上るのも現実になりつつあり、男子フィギュアスケートは見ている私たちもワクワクします。

佐藤選手は羽生選手の優雅さや繊細さ、ジャンプの力強さなどはもちろんですが、フィギュアスケートに対する情熱や人生観も似ているように思います。

今後の佐藤選手らしい演技も楽しみですね!

応援しています!

以上

Sports News Deliveryでした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/