陸上競技

相澤晃(東洋大)の進路と就職先は?姐さんの愛称はイケメン過ぎるから?【箱根駅伝】『追記あり』

多くの学生ランナーが目指す箱根駅伝。2020年の優勝候補東洋大のエースが相澤晃選手。大学陸上界でも大活躍でそのイケメンぶりと共に箱根駅伝や進路も気になりますね。そんな相澤選手をちょっと調べてみました。

相澤晃選手の進路はどこ?

現在東洋大学に在籍している相澤晃選手。

大学陸上界のみならず陸上長距離界のエースとして注目を浴びていますね。どのような選手なのかは後述するとして4年生になった相澤選手が今後どのような進路へと向かっているのか気になりますよね。

この時期(4年の12月)ですから4年生の就職活動はほぼ終わっている頃。

そう思って調べてみるとすでに7月にこんな記事がありました。

「学生No,1長距離ランナー 東洋大の相沢晃が旭化成へ」

の記事です。心配ご無用!でしたね。

旭化成と言えば陸上界の雄、かつての宗兄弟や谷口選手(ちょっと古いかww)のように注目される選手を数多く輩出してきた名門です。

ただ、近年はMGCへの参加選手を出せなかったりはしていますが、ニューイヤー駅伝2019での優勝が示すようにまだまだその力は健在です。

会社も吉野彰先生のノーベル賞受賞という勢いがありますしね。

古豪復活の期待を背負いそうですが相澤選手ならきっとやってくれるとそう思います。

相澤晃選手のプロフィール

さて、そんな相澤晃選手。プロフィールをまとめてみました。

名前:相澤晃(あいざわ あきら)

生年月日:1997年7月18日生れ(22歳)

出身地:福島県須賀川市

身長:178cm

体重:62kg

種目:長距離・ハーフマラソン・駅伝

相澤選手の出身は福島県ですね。

須賀川市は郡山にほど近い場所で中通りに位置する静かな場所です。のどかな場所ですくすく育ったんでしょうね。

子供のころはぽっちゃりしていたようで、走ることでダイエット?したかったとの話もあります。

須賀川市立長沼小学校3年生の時から陸上を始めたとのこと。

小学校の陸上活動ですからどの競技でどのくらいの記録を残しているのかは定かではありませんが、陸上の世界に13年、走ることがどれだけ好きなのかが分かりますよね。

中学・高校はどこ?

相澤選手が通ったのは須賀川市立長沼中学校です。市街地からは少し離れた山間にある学校です。

中学からの陸上は本格化します。種目も短・中・長のトラック、ロード競技に跳んだり投げたりのフィールド競技。それぞれの選手が自分に合った競技に専念していくスタートラインです。

相澤選手は3年生の全国中学陸上の3000mで10位、都道府県対抗駅伝では2区で9位の記録を残しています。

小学生のころから陸上を始めていたとは言え、本格的に陸上を始めてわずか2年余りで全国大会に出場するまでの選手になったというのはやはり素質なのかもしれませんね。

ちなみに3年生の時全国大会3000mで一緒に走った選手の多くは大学生になった今でも陸上競技を続けている人が多く、2位だった中村駆選手は東洋大学のチームメイトですね。

中学卒業後は地元の私立学校法人石川高校に進学します。

石川高校は学法石川と呼ばれ石川塾として明治25年設立の福島県内最古の私学校とのこと。

現在ではスポーツ校としても有名で陸上はもちろんのこと野球、ハンドボール、自転車など全国レベルの競技がいくつもあるそうですよ。

その高校時代では全国高校駅伝に1年生の時から出場し3年生まで3回とも出場した実績があります。学法石川高校くらいになれば県内外から優秀は選手が集まっているでしょうからそこでの駅伝メンバー入りは実力の証だったと思います。

トラック競技でも5000m13分台の記録を出してたとのことから高校生の中でもトップクラスのスピードを持っていたことが分かりますね。

そして東洋大学へ

陸上や駅伝では名立たる強豪大学が沢山ある中で相澤選手が何故東洋大学へ進学したのかは情報がありませんでした。

ただ、同じ福島、同じ高校(学法石川)の先輩であり高校の教員でもあった酒井監督がいることが大きな理由だったと考えられますね。

そして、相澤選手は1年生の時からトラックに駅伝にと活躍しています。

アジアジュニアの5000mで銀メダルを獲得したことを皮切りに各大会で好成績を修めていました。

極めつけは(1年生でありながら)箱根駅伝の2区にエントリーされたことでしょうか。箱根の2区と言えば各校のエースがしのぎを削る区間です。結果は直前に罹患した病気(ノロウィルス)で出場は出来なかったそうですが期待の大きさが分かりますよね。

以降順調に力をつけてきた相澤選手は4年生になった2019年、東洋大の主将として、そして学生界のエースとして最後の箱根に臨みます。

2020年の箱根駅伝は群雄割拠、優勝争いが5指にも余る激戦が予想されています。

エースの走りとチームの総合力が問われる大会になりそうですから相澤選手にかかる期待はかなりのものがあるのでは、と思ってしまいますよね。

姐さんって?

ところで、相澤選手を検索すると不思議なワードに出会います。

「姐さん」

この(ねえさん)は実姉とかに使うより、姐御(アネゴ)などちょっと頼れるおねえさん的な意味合いで使うイメージでしょうか。組長の奥さんとか?(笑)

で、ちょっと見てみたのですが、特に理由らしきものはなくそんな記事も見当たりませんでした。

ただ、

 

この投稿をInstagramで見る

 

東洋大学陸上競技部(長距離部門)(@toyo.tu)がシェアした投稿

なかなかのイケメンっぷりですがちょっと女性的な雰囲気も・・・。

きっと、面倒見がよく、ものをはっきり言うような頼りがいのある先輩なのかもしれませんね。

相澤晃選手へのイケメンっぷり

 

 

まとめ

東洋大学の、大学陸上界の、そして日本の陸上界のエースと期待が集まる相澤晃選手ですが、2020年の箱根駅伝後は旭化成へと進むことに。

東京オリンピックへの出場も気になるところですが、マラソンはすでに選考が進んでいますので目指すはトラック競技の10000mになりそうですね。

来年に行われる全日本陸上選手権とかで優勝すれば決まるのでは?と思いますが、

まずは目先の目標である箱根路で悔いのない走りをして欲しいですね。

東海大学とのマッチレース、期待したいです。

頑張ってくださーい。

応援しています。

以上

Sports News deliveryでした。

『追記』

総合10位と(東洋大学としては)ふがいない成績で終わった2020年の箱根駅伝。

大学陸上界のみならず、日本陸上界のエースにもなりうる相澤選手を擁してもなかなか思うような結果はえられないものだなと痛感しました。

ですが、相澤選手個人としてはエース区間の2区を走り堂々の区間新を達成。

箱根駅伝のMVPを獲得するという見事な走りでした。

今後はマラソンへの転向も視野に入っているそうですからまだまだ応援していきたいですよね。

 

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/