ラグビー

姫野和樹(ラグビー)の結婚相手や彼女は?筋肉もりもり画像がいい!

ラグビー日本代表、姫野和樹選手は若手有望株。ラグビー界のイケメンフォワードとして人気も実力も急上昇中です。次代を担う姫野選手の気になる可愛い彼女との結婚や、筋肉隆々の美体型について調べてみましたよー。

姫野和樹選手の気になる彼女

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAZUKI HIMENO 姫野和樹さん(@kazukihimeno)がシェアした投稿

姫野和樹選手、可愛いさとさわやかさを感じるなかなかのイケメンです。

ラグビー全日本メンバーの中では若手になります。大先輩方はほとんどがご結婚されているようですが、姫野選手はどうでしょう?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oggi編集部さん(@oggi_mag)がシェアした投稿

姫野和樹選手のSNSを見ていたらこんな投稿が。

もしや?と思ったのですがよくよく見たら雑誌Oggiに姫野選手が取り上げられていて、その関係の投稿でした。写真もタレントの泉里香さんですよね。

他の情報も見てみたのですが、

どうやら姫野選手は現在独身で、彼女もいなさそうなんです。

こんなにイケメンなのに・・・

多分、ワールドカップへ向けてラグビー一筋でここまできたのだと思います。出場するためには全日本メンバーに選ばれなければなりませんし、選ばれてもレギュラーを取らないと試合には出られません。

愛だ、恋だも大事ですがそれどころではなかったのかも?しれませんね。

Sponsored Links




美筋肉画像

かつて、お相撲さんから稽古を見にこないかと誘われたエピソードをもつ姫野選手。

その鍛えあげられた肉体美が

 

この投稿をInstagramで見る

 

E.hiraさん(@e.hiram.hiram)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rugbyyyyさん(@rug_bman)がシェアした投稿

こちらの写真!?ずいぶんと若返ってますけど・・(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

チ。さん(@nanachi77_1)がシェアした投稿

この腕っぷしを見ればどんな肉体かは想像がつきますね。

Sponsored Links




姫野和樹選手のプロフィール

名前:姫野和樹(ひめの・かずき)

生年月日:1994年7月27日(25歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:187cm

体重:112kg

ポジション:フォワード(ナンバー8)

所属:トヨタ自動車ヴェルブリッツ

学生時代

姫野和樹選手は名古屋市立御田中学校に入学します。

入学当初は小学校時代からやっていた野球やサッカーをしていたそうですが、

御田中学校ラグビー部は全国大会常連の強豪校。スポーツマンだった姫野選手は

御田中2年生の時にラグビーを知りその魅力に取りつかれラグビー部に入部しています。

中学時代から体が大きくヤンチャだった姫野選手。ラグビー部へは同級生と仮入部して始めたそうですが

体をぶつけ合う純粋さにすぐに虜(とりこ)になったといいます。

体をぶつけ合うスポーツ(球技)といえばラグビーくらいなものですよね。細かなルールはあるのでしょうが、相手に向って思いっきり突進していけることが楽しかったのかもしれませんね。

普通は「痛い!とか怖い!」と思いそうですけど(笑)

ですが、姫野選手が中学時代に学んだことは「楽しさ」ばかりではありませんでした。

ともすれば、相手も自分もケガをしてしまう危険なスポーツです。体の大きな選手が小さな選手をふっとばすことも。12人制の中学ラグビーで相手12人をなぎ倒してトライをとったこともあったそう。

そんなガタイのいいやんちゃ坊主が喧嘩や不良の道に進まずにすんだのも

ラグビーがあったから、そして最初にいい先生にしっかり教育してもらったからなのだと思います。

中学時代の恩師松浦要司先生の言葉です。

うちの部活には部訓があって”常に一流であれ”というんです。『ラグビーだけやっていればいいんじゃなくて、日頃の学校生活が大事だ。ここで一流じゃないとラグビーでも一流になれない』と言っていたんですよ。『だからすぐにカリカリするのは一流じゃない』と」

今でも姫野選手のサインには「常に一流であれ」と添えられているそうですね。

その後、御田中学校を卒業すると、中部大学春日丘高等学校へ進学します。

1年生の時から花園も経験し、高校日本代表候補選手(最終的に選出はされなかったようですが)や

ジュニア・ジャパンIRBパシフィックラグビーカップ2013にフォワードとして選抜されたりと全国区のプレーヤーに間違いなかったのですが・・・

ムキムキの理由は?

この投稿にあるように高校生になってフィジカルの違いや、相手メンバーも強くなる中でのプレーにはいろいろと苦労もあったようです。

中学時代、体の大きさが武器だった姫野選手ですが、それだけではダメで「強い身体」にならないと通用しないと思ったとのこと。

その頃の思いが今のムキムキに繋がっているのですね。

そして大学は帝京大学へ進んでいます。

当時の帝京大学は大学選手権で4連覇中で、姫野選手が入学した後も4年連続優勝を経験しているそうです。

この常に追われる立場で4年間を過ごしたことはきっと今の姫野選手に大きな影響を与えているのかもしれませんね。

社会人時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tsuyo Rigerさん(@tsuyoriger)がシェアした投稿

大学卒業後は現在の所属チームであるトヨタ自動車ヴェルブリッツへ加入。

1年目から主将に大抜擢されチームをジャパンラグビートップリーグでベスト4まで押し上げる活躍をしています。

主将就任当初は「入ったばかりの新人でチームメイトからも信頼されなかった」そうですが、この経験が自分を成長させるビッグチャンスと捉えていた姫野選手。来る日も来る日もチームがよくなることを考え実行していくことで信頼を得ていったそうです。

しかしまあ、入社1年目の選手に主将をまかせるとは

「期待の主将」なのか「試練の主将なのか」、監督も罪なことしますよね。

でも、その思いをしっかり受け止めて日々精進を重ねてきた姫野選手はとても凄いと思います。

よほど精神的にタフでないと乗り越えられないことだと思いますね。

何かのドラマに

「神様は乗り越えられる試練しか与えない」

というセリフが蘇りましたが正にその言葉通りの頑張りです。

個人的にも新人賞やベスト15(フランカーとして)に選ばれるなど素晴らしい実績を上げていますね。

全日本メンバーとして

ラグビーのトップリーグでの活躍で

姫野選手はリーグ1年目から日本代表へ選出されます。代表初キャップは

2017年11年のリポビタンDチャレンジカップのオーストラリア戦。結果は30-63での敗戦でしたが、強い相手とやれたことはいい経験になったと思います。

今ではフォワードに欠かせないメンバーの一人になっていますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAZUKI HIMENO 姫野和樹さん(@kazukihimeno)がシェアした投稿

2019ワールドカップ第3戦サモア相手に踏ん張る姫野選手です。

試合も38-19で見事勝利しましたね。

Sponsored Links




追記

そしてそして1リーグの最終戦、勝てば文句なしのベスト8進出が決まるスコットランド戦、

見事28-21での勝利です。

本当、すごい試合でした!

次のワールドカップに向けて

2019ラグビーワールドカップは日本ラグビー界が悲願として自国開催を目指し、そこでベスト8(予選リーグ突破)を果たすことが次世代に繋がると招致しました。

前回南アフリカを倒しながら予選リーグ突破できなかった反省と悔しさをバネに多くの選手が今回のワールドカップに向けて懸命な努力をしてきています。

姫野和樹選手もその一人として頑張っています。

ただ、2019ワールドカップ、2020東京オリンピックが終わると現在の日本代表を支える多くの選手が引退したり、ピークを迎え代表から去っていってしまうでしょう。

その時、現在20代の選手が中心になった新生日本代表が誕生することになります。

リーダーグループの一員としてリーダー学を学んでいる姫野和樹選手が次代のリーダーとして全日本を牽引していく日も遠からず訪れると思います。

ラグビー強豪国のキャプテンとして活躍する日を楽しみにしたいですね。

まとめ

姫野和樹選手は現在25歳。

ラグビーという男くさいスポーツを続けているイケメンフランカーです。

でも、今は恋人がラグビー?なので彼女はいないようですね。

リーチマイケル選手や田中史朗選手など結婚してからの方がより力をつけている選手も多いラグビーですから

きっと姫野和樹選手も東京オリンピックが終わったら浮いた話の一つや二つ出てくるかもしれません。

とはいえ、まずは目の前の一試合を頑張って欲しいですね。

応援してますよー。

以上

Sports News Deliveryでした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/