柔道

渡名喜風南(柔道)がかわいい!高校や熱愛彼氏と父親についても!

日本柔道女子48kg級代表の渡名喜風南選手。

東京オリンピックへ向けての代表争いも熾烈になる中ですが、ここでの好結果がオリンピックに出場へ直結しますね。

可愛いくて美人の柔道家の素顔に迫ってみましたよー。

渡名喜風南の可愛い画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡名喜 風南さん(@funatonaki)がシェアした投稿

目鼻立ちのクッキリとした女性でとても可愛いですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上将志 Masashi INOUEさん(@kyodonewsports)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

全日本柔道連盟(AJJF)さん(@ajjf_official)がシェアした投稿

髪型なんかを見ると往年の谷亮子選手とかを思い出しちゃいます。

同じ階級ですしね。

NETでも「可愛い!」「美人!」「綺麗!」と人気ですよ~。

Sponsored Links




渡名喜風南のプロフィール

では渡名喜風南選手のプロフィールをどうぞ。

名前:渡名喜風南(となき ふうな)

生年月日:1995年8月1日(24歳)

出身地:神奈川県相模原市

身長:148cm

体重:48kg

血液型:O型

階級:48kg級

得意技:寝技・足技

ご両親が沖縄県南風原町出身の家庭に生まれた渡名喜風南選手。

小さいころから「木登り」や「とっくみ合い」が大好きなおてんば娘だったようですね。

名前は「風南(ふうな)」さんとお読みするのですが、南の風とは南国風ですよね!?

南風原町が由来と思いきや、理由は「母親がふう(風)ちゃんと呼びたかったから」とのこと。

漢字はあとから考えたのかもしれませんね。

柔道を始めたきっかけは?

最初は空手を見学に行ったという渡名喜風南選手。

格闘技好きの父親の影響もあり好きになっていったそうです。

自身も活発な女の子だったようですが、空手は見ていてもピンとくるものがなかったとか。

次に見に行ったのが柔道でした。

”やる”か”やらない”かは自分にとってやりたいことなのかどうか、単純でも本気でそう思うことってなかなかないと思うのですが、渡名喜選手はそれを相模原小学校年生で決心します。

渡名喜選手の運命を決めた相武館吉田道場

そこには1つ上に田代未来選手、同期には芳田司選手や内尾真子選手がいました。

早くから上を目指せる環境にあったのも幸運でしたね。

また、性格もボーイッシュで、よく男子にからかわれていたそうですが「けんかっ早い少女」としても有名で「勝つまでやめなかった」そうですw。

きっと男子としても、「そこまでしなくても~」という感じだったかもしれませんね~。

中学は座間市立相模中学校へ進学します。

当時から神奈川県では上位の成績でしたが、2年生の時には県大会で、1歳年上の実の姉を破って全国中学校柔道大会に出場されています。

また、近代柔道杯全国中学生柔道大会では同期の芳田選手、内尾選手らとともに優勝を成し遂げていますね。

Sponsored Links




高校はどこ?

高校は東京都葛飾区にある私立修徳高等学校へ進学しました。

修徳高校といえば柔道のみならず、野球やサッカーでも名前を聞く学校ですし、有名どころではタレントの

 

この投稿をInstagramで見る

 

武井壮さん(@sosotakei)がシェアした投稿

武井壮さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

平野ノラさん(@noranoranora1988)がシェアした投稿

平野ノラさんなど

も通っていた学校で有名です。

1904年(明治37年)から続く歴史ある学校ですね。

高校時代には2年生の時に全日本ジュニア48kg級で3位、3年生の時にインターハイ・全日本ジュニア準優勝などの成績があります。

大学進学と就職先は?

高校卒業後は帝京大学医療技術学部スポーツ医療科へ進学し、その後は社会人としてパーク24(株)へ就職します。

2019年2月までの成績がこちら

ほとんどの大会で3位決定戦以上に進み、世界レベルの大会でも多くの優勝を飾っていますね。

そして注目すべきは、高校生から今に至るまで全ての大会を48kg級で戦っているということでしょうか。

育ち盛りの20歳前の女の子が、激しいトレーニングこなしながら体重管理もしっかりしていくというのは並み大抵のことではないのではと思います。

好きでやりたいことをやっている、という渡名喜風南選手の強い意志を感じますよね。

両親や兄弟は?

渡名喜風南選手のご家族は6人家族です。

父親:庸吉さん(54歳)

母親:和美さん(54歳)

上に3人のお姉さんがいる4人姉妹の末っ子の6人家族です。

父親の庸吉さんは若い頃からK-1などの格闘技が大好きだったようで、風南選手もその影響を大きく受けているとのことです。

もしかしたら、小さい頃は父親と共に取っ組み合いのK-1ごっことしていたのかもしれませんねw。

現在は関東地方の運送会社にお勤めのようですね。

母親の和美さんの情報は、残念ながら見つけられませんでした。

きっとK-1好きの夫や、元気いっぱいの家族を暖かく見守ってきた「肝っ玉かあちゃん」なのだと思います。

お姉さんたちについても情報が無く、ご結婚されているのかなどは分かりませんでした。

もしかしたら、ご結婚や仕事などで家を離れているのかもしれませんね。

1つ上のお姉さんも中学時代に柔道をやっていて、風南選手と姉妹対決をした情報があったくらいです。

でも、末の妹の活躍は自分のことのように応援しているのは間違いないと思います!

もちろん、父母の故郷である沖縄では、親戚一同が渡名喜風南選手の活躍を喜んでいるそうですよ~。

Sponsored Links




彼氏の存在は?

今年で24歳になった渡名喜風南選手。

女性としてもいいお年ごろなので、彼氏とかが気になって調べてみました。

小学校の頃から柔道一筋の生活ですからね、なかなか彼氏どころか友人とさえ遊ぶ時間もなかったであろうことは想像できます。

それでも、と思って探してみましたが、渡名喜選手の彼氏については情報がありませんでした。

沖縄美人の彼女のことですからいつでも彼氏の一人や二人?と思うのですが、やはりアスリートとしては柔道が恋人なのでしょうね。

渡名喜風南の戦い方は?

パワーの渡名喜、と言われるように渡名喜風南選手の持ち味はなんと言ってもこの「寝技」でしょうか。

一度つかんだら(倒したら)絶対に離さない力と気迫を感じます。

もちろん、誰も好き好んで倒れ込んでくれる相手はいませんよね。寝技は二の手、三の手、小外や大内刈りなどの足技も得意としていますね。

まとめ

沖縄の血を引く渡名喜風南選手。屈託のない笑顔の奥に不屈の闘志を感じさせてくれます。

学生時代から常にトップレベルで活躍してきましたが、時にスランプやケガなど試練もあったそうです。

一度世界女王となり世界ランク1位まで上りつめても、「まだまだ挑戦者」という気持ちは変わっていないそう。国内の熾烈な選考争いもありますが、持ち前の明るさと家族の声援を力に変えて頑張っていってほしいですね。

生涯”自然児”の取っ組み合い大好き少女はきっとオリンピックで大きな花を咲かせてくれると思います。

応援しています。

以上

Sports News Delivery金太郎でした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/