サッカー

小林里歌子(サッカー)の可愛い画像!怪我の原因や現在の状態は?

こんにちは金太郎です。

女子サッカーワールドカップが始まります。過去2回ともに決勝まで進んでいるなでしこジャパン。今回ラッキーガールの予感がある小林里歌子選手。大ケガからの復活を遂げ掴んだ夢の舞台です。

小林里歌子選手のプロフィール

FIFA女子ワールドカップフランス大会に召集された小林里歌子選手。

ここまでの道のりを見てみましょう!

名前:小林里歌子(こばやし・りかこ)

生年月日:1997年7月21日(21歳)

出身地:兵庫県神戸市

身長:160cm

体重:5?kg

ポジション:FW

小林里歌子選手の出身小学校は神戸市立小束山(こづかやま)小学校で、学校では短距離の選手として頑張っていたようです。

小林里歌子選手には4つ年上のお兄さんがいるのですが、そのお兄さんが若草少年サッカークラブでサッカーをやっていたことに影響されて、小林里歌子選手も同じクラブに入りました。

そのお兄さんと言うのは、なんと!現在、Jリーグで活躍されている小林成豪(こばやし・せいごう)選手です!

兄妹そろってサッカー選手なのですね、カッコいいですね~。

その後、神戸市立多聞東中学校に進学した小林里歌子選手は、サッカーチームをアギラス神戸ジュニアユースからプラセル神戸に移しました。

ここから本格的に小林里歌子選手の女子サッカー歴が始まったのです!

当時から、チームの中心である10番をつけていたそうですから、才能があったのは間違いありませんね。

中学卒業後は、宮城県仙台市にある高校女子サッカーの名門である常盤木学園高校へ進学します。

常盤木学園高校といえば全国大会を何度も制し、卒業生をなでしこジャパンに何人も送り込んでいる強豪校ですよ!!

そこでもFWながら10番をつけていたそうですから、実力のほどが分かるというものですね。

ちなみにこの常盤木学園高校は、高校生同士の大会はもちろん出ますが、なでしこリーグの下部リーグ「チェレンジリーグEAST」にも加盟しているんですよね~。

高校時代の個人成績(全てではありません)

2013年(高校1年生)AFC U-16女子選手権 優勝 得点王

2014年(高校2年生)FIFA U-17女子ワールドカップ 優勝 決勝アシストを決める

2015年(高校3年生)AFC U-18女子選手権 優勝 出場試合全てで得点

なでしこチャレンジリーグEAST 2位 得点王 MVP

2016年(高校3年生)年明け1月に今所属している日テレ・ベレーザへの入団が発表され、4月からは法政大学へ進学しています。


小林里歌子選手のリツイートです。大学生活の情報はほとんどないのですが、こういった繋がりも大事にしているのですね。

このように大きな実績を持つ小林里歌子選手ですが、実はこれまでのサッカー歴の中に2年6か月という大きなブランクがあります。

それは2度の大きなケガによるものだったのです。

Sponsored Links




怪我との戦い

2015年(高校3年)の秋 和歌山国体の準決勝三重戦で前十字靭帯断裂の重症を負い 全治6ケ月。

その為、年明け早々の全日本高等学校女子サッカー選手権大会には出場できませんでしたね。

このケガの治療中にもかかわらず、日テレ・ベレーザの入団が決まったというのですから、どれだけ小林里歌子選手の実力が買われていたのかが伺えます!

しかし、2016年(19歳)シーズンはほとんどをリハビリに充てざるをえませんでした。

辛い日々だったと思うのですが、とても前向きなTweetも多く、仲間たちに支えられている様子が分かります。

にもかかわらず、2度目のケガを負ってしまい、同年11月に右膝半月板の手術を行っていたことも公表しています。

この2度にわたる怪我の為に、2017年(20歳)シーズンは公式戦出場の機会すらありませんでした。

復帰後の活躍が凄い!

2018年(21歳)4月1日なでしこリーグ戦第1節ジェフ千葉戦で、2年6か月ぶりの公式戦復帰を果たし、第3節で初ゴールを挙げています。

11月の最終戦では初のフル出場を果たし、2得点の活躍を見せシーズンを終えました。

2019年(22歳)1月には、なでしこジャパンA代表に初召集され、2月末からのシービリーブスカップ第2戦のブラジル戦では、途中出場ながら81分に代表初ゴールを決めました。


19歳、20歳の人生の岐路とも言える時期にケガで第一線から遠のき、それでもあきらめることなくリハビリとトレーニングを重ね代表復帰を果たしているわけですね。


小林里歌子選手の凄い精神力と、サッカーへの強い気持ちがあるのはもちろんですが、周囲の方々の支えがあったからこそなのでしょうね。

Sponsored Links




可愛い画像

小林里歌子選手は可愛いと評判ですよ~!

そこで、小林里歌子選手のかわいい画像を集めてみました!

なんだかんだ言っても21歳の若い女性ですね。楽しさ若さ満点です。

Sponsored Links




高倉監督の秘蔵っ子!?

今回のワールドカップメンバー24名の中に、高倉監督がU-17監督時代に優勝を勝ち取った「2014FIFA U-17女子ワールドカップ」のメンバーがいます。

DF

市瀬菜々(21歳)マイナビベガルタ仙台レディース

宮川麻都(21歳)日テレ・ベレーザ

南萌華(21歳) 浦和レッズレディース

MF

杉田妃和(22歳)INAC神戸レオネッサ

長谷川唯(22歳)日テレ・ベレーザ

FW

小林里歌子(21歳)日テレ・ベレーザ

(年齢はWC出場時)

の6名です。

高倉監督ご自身が手塩にかけ、世界の頂点を極めたメンバーを召集しています。

この世代は東京オリンピックに向け強化されてきた世代でもあり、結果も出してきましたね。

まだ経験という力は不足しているかもしれませんが、後先考えない「若さ」というパワーを存分に発揮してほしいですね。

高倉監督の秘蔵っ子とも言えるこの6名の選手には、今の持てる力を存分に発揮してほしいです。

それが、過去2大会連続で決勝進出した日本の世代交代を確実なものにしてくれますから。

まとめ

忘れもしない東日本大震災のあった2011FIFA女子ワールドカップドイツ大会は決勝でアメリカを破って初優勝。

2015FIFA女子ワールドカップカナダ大会は決勝でそのアメリカに敗れ準優勝。

輝かしい実績をつくってきたなでしこジャパン。当時はまだ女子サッカーの注目度は今ほどではなく、プレーを続けていくために副業している選手も沢山いました。

それでもサッカーが大好きな先輩たちが懸命に歩んできた道をどのようにつなげていくのか、そんな世代交代を余儀なくされる今大会ですね。

前2大会の経験者から、小林里歌子選手のように大ケガのブランクを乗り越えここまできた選手まで,持てる力を発揮して悔いの残らない戦いを期待したいですね。

応援してますよー。

以上「Sports News Delivery」金太郎でした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/