ウマ娘

【ウマ娘】ハルウララの元ネタモデル馬を徹底解説!実際のレースを知れば面白さ倍増!

「ウマ娘」のハルウララの元ネタになっているモデルの馬を徹底解説します!競走馬ハルウララの生い立ちや性格と現在は?また過去の実際のレースを知れば「ウマ娘」の面白さは倍増!育成ポイントのヒントにも!?

ハルウララ!

ウマ娘プリティーダービー」が凄い人気になって感無量の私。

なぜって!?

そりゃ長年、競走馬ファンですからね〜。

若者が競走馬に興味を抱いてくれることはこの上なく嬉しいわけで。

しかも、アニメやゲームの中の馬たちは、元ネタのモデル馬へのリスペクトが半端じゃありません。

レースや史実もかなり研究されているので、そのクイオリティの高さは実際の競走馬ファンでも唸ります

今回は「ウマ娘」の中でも人気の高い「ハルウララ」の元ネタ・元馬について徹底解説していきましょう!

ハルウララのモデルになったのは実在する競走馬「ハルウララ」です!

Sponsored Links




元ネタ:ハルウララ徹底解説

ハルウララは女の子(牝馬)。

そんなハルウララは生まれた時から小柄で臆病な馬でした。

鞍を装着しようとすると暴れるし、腹帯を締めようとすると地面にひっくり返るし、運動させようとしても動かないし、まぁ、手のかかる子でした。

あんまりにも手がかかるので、名前くらいはのんびりした名前にしようと調教師さんが名付けたそうです。

実は、元ネタのハルウララはレースに一度も勝ったことがないんです。

しかも、ハルウララは地方競馬の高知競馬の所属。

地方競馬と中央競馬についてはまた今度詳しくお話ししますが、地方競馬の子がこれだけ人気になるのはとっても珍しいことなのです。

「ご当地アイドルがNHK紅白歌合戦に出場する以上に凄いって感じかなぁ。

普通、レースに勝てない馬は引退して乗馬になったりするんですけど、ハルウララの場合は臆病すぎて人を乗せるのは無理。

そこで厩務員さんや馬主さんは「走れるうちは走らせてやろう」と地方競馬でのんびり?走っていたわけです。

愛です、愛♡

そんなハルウララが人気になったのは「勝てないのに一生懸命走る姿に感銘」したファンが徐々に増え、G1レースを勝った馬より脚光を浴びるようになったんです。

2004年の106戦目には中央競馬界のトップ騎手の武豊さんが騎乗しちゃったから凄い!

それがこちら!


まぁ、それでも勝てなかったんですけどね。

負けたのにもかかわらずウイニングランまでした人気ぶりでしたw。

それだけに終わらず「ハルウララ」は2本も映画化されています。しかも2本目はアメリカ映画「The Shining Star of Losers Everywhere」です。

ご当地アイドルが「ハリウッドデビュー」ってところですかね。

Sponsored Links




ハルウララの引退

そんなハルウララが引退したのは2006年10月1日です。

競走馬の育成にはお金がかかるし、走ると勝っても負けてもお金が発生するし、グッズや映画などもお金が絡みます。

ましてや地方競馬にかのハルウララにはお金が無いわけで、当時、生涯成績0勝113敗のハルウララの経済効果は相当なものだったわけです。

現役時代のハルウララの馬主は、牧場主である信田牧場長から横山貴男氏に移り、横山貴男氏はその後ハルウララの権利を安西美穂子氏に無償で提供するなど、何度か変わっています。

しかし、安西氏と調教師の間でハルウララの管理方針を巡って対立し、ハルウララを厩舎から栃木県に移動。

そんな大人の事情に翻弄されながらハルウララは引退します。

慢性的な疲労が蓄積して、肝機能も低下していたことが引退の原因とも言われています。

ハルウララの現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

@grayghost808がシェアした投稿

現在、引退したハルウララは千葉県のサマーファームで余生を過ごしています。(2021年3月現在)

引退後もハルウララは大人の事情に巻き込まれそうになりましたが、それらは全て頓挫します。そして北海道の牧場を転々とした後、消息を経ちました。

ハルウララの消息が判明したのは2013年のこと。

ハルウララの馬主であった安西氏は実質馬主の権利を放棄した形で、その後は牧場側がハルウララを引き受けているようですね。

Sponsored Links




ウマ娘ハルウララと元ネタハルウララの共通点

ウマ娘:ハルウララ 元ネタ:ハルウララ
性別 牝馬
生年月日 2月27日 1996年2月27日
出身地 高知県 北海道→高知県へ
身長 140㎝
体重 微増(でも気にしない)
毛色 ピンク 鹿毛(茶褐色の毛)
スリーサイズ B74・W51・H73
父親 ニッポーテイオー
母親 ヒロイン
生涯成績 113戦00勝
メンコ(勝負服) 白地に赤の特注品 白地に赤
攻略ポイント ファンを集めること。最終的には12,000人のファンが必要になる。 ファン多数

 

ウマ娘:ハルウララの性格

いつでも連戦連敗・・・。才能はないが、決してくじけないウマ娘。故郷の高知で走っていたが、もっとワクワクしたいと思い、トレセン学園転入を目指す。試験はボロボロだったが。持ち前の明るさで面接入学を果たした。ウマ娘たちを元気つるムードメーカー。

https://umamusume.jp/

元ネタのハルウララと同じくマイペースだけど頑張り屋さん。

応援したくなるキャラはウマ娘のハルウララも競走馬ハルウララも同じです。

Sponsored Links




ウマ娘声優:首藤志奈さん

まとめ

【ウマ娘】ハルウララの元ネタモデル馬を徹底解説!実際のレースを知れば面白さ倍増!】をまとめました!

ウマ娘の元ネタの馬を知れば、面白さ倍増の「ウマ娘」です!アニメもゲームも、競走馬もみんなで盛り上げて楽しもう!

「Sports News delivery」でした。

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/