男子バスケットボール

山崎一渉(バスケット)の名前がすてき!身長や体重に気になる進路は? 

男子高校バスケットボール界にまたまた大型新星が現れましたよ~。仙台明成高校で頑張っている山崎一渉選手です。大きさもさることながら、機敏な動きとシュート力は第2の八村塁と評判!!一体どんな選手なのオ~。

WINTERCUP2020見事優勝

山崎選手の明成高校(宮城)と東山高校(京都)との決勝戦。72-70という僅差でしたが明成高校が勝ち優勝しましたね。

どちらが勝ってもおかしくない壮絶な試合でした。

勝った明成も惜しくも負けてしまった東山ももっともっと強くなることでしょう。

一渉の読み方と由来は?

山崎一渉の一渉は(いぶ)と読むそうです。

てっきり誕生日が12月24日だったりして、クリスマス・イブのイブ(イブニング)からきているのかなあと思ったりもしたのですが、全く関係ないようですよ。

お名前を考えられたのはおかあさんとのこと。

とあるTVの特集で「一歩ずつ着実な人生を渉(わた)っていって欲しい」との思いを込められたとか。「渉」の字を当てたところがニクイですよね。

なかなかのセンスです。

現代は昔と違っていわゆる”当て字”の名前も多くなっていますから、名付け親もセンス問われて大変ですよね(笑)

山崎一渉選手のプロフィール

名前:山崎 一渉(やまざき・いぶ)

生年月日:2003年7月10日

出身地:千葉県松戸市

身長:199cm

体重:87kg

血液型:不明

足の大きさ:28.0cm?(推定です)

ポジション:CF(センターフォワード)?

所属:仙台大学付属明成高校(2019-2022)

山崎選手の出身は千葉県の松戸市。生まれも育ちも松戸だそうですよ。

父親がギニアの方でお母さんが日本人のハーフ。また、お母さんは高校時代東京成徳学園でバスケットボールをしていたとか。東京成徳学園は女子バスケの名門です。レギュラーだったかまでは分かりませんでしたが、そこで3年間プレーしていたとすればかなりの腕前のはずです。

カエルの子はカエル。どうりでシュートが良く入る?わけだ(笑)

バスケットを始めたきっかけは?

山崎一渉選手がバスケットボールを始めたのは小学校4年生の時と言いますから現在バスケ歴約7年。

低学年時はサッカーなど他の競技に興味があったようですが、運命の糸が導いた?のかバスケットボールの世界へ足を踏み入れています。

小学校5年生で170cmほど、小学校卒業時には179cmほどあったといいますから、やはり背が大きかったのが大きな理由だったのかも?

中学はどこ?

そんな山崎選手ですが、中学校は地元の松戸市立松戸第一中学校へ進学します。

もちろん部活はバスケ部。

中学時代は千葉県大会を制し、全国大会もベスト16まで勝ち上がったそうですよ。

千葉県は中学校の数も多いですし、バスケットボールも盛ん(何と言っても千葉JETS!)ですから、その中での県大会優勝は凄いことだと思います。

部活引退後は「千葉JETS U-15」へ武者修行。部活とユースではバスケットボールのスタイルが違うためいろんなことを学べたとのこと。

部活は学業の一環、ユースは純粋に勝つためにプレーしますから、チームでの役割や個人技のレベルなどかなり勉強になったと懐術しています。

その後、全日本U-16にも選出され、チェコへ遠征。クリスタル・ボヘミアカップの優勝にエースとして活躍し、大会ベスト5にも選出されています。

八村塁と同じ高校へ

当時から世界レベルの選手へと成長した山崎選手は、中学卒業時になんと!70校ものバスケットボール部からオファーがあったとか。

そんなに来るかあ!?という感じですが、これだけの選手ですから郁子なるかな。

そして、その中から選んだ学校が、あのNBAプレーヤー八村塁選手の出身校、宮城県仙台市にある仙台大学付属明成高等学校へ進学します。

どんなプレースタイルなの?

山崎一渉選手のプレーはとにかく「よく動く!」につきます。

普通、と言っては現代バスケットボールに失礼かもしれませんが、高校バスケで身長が199cmもあればポジションは黙ってセンター。

ゴール下で相手のマークをものともせずポストプレーで得点を挙げる、なんてスタイルかと思いきや・・・

 山崎選手の得意プレーは3Pシュート!

と思わざるを得ないほど”よく打ち、よく決め”ていることが動画からも分かります。

そして、リバウンドからの「速攻」にも積極的に参加していますし、何より驚きなのが「カットイン」です。

機敏でドリブルの上手さが要求されるカットインは普通であれば大型選手には向かないプレー。それを相手も含め全選手の中で一番大きな山崎選手がやってしまうのだからもう、「何をかいわんや」ですね。

これは私見ですが、山崎選手のプレーは身長的に見てもアメリカのNBAや日本のBリーグでは普通のプレーです。高校生のうちにセンタープレーに固執してしまうと将来のプレーが狭まってしまうため、今からあえてフォワード的なプレーをしているのか、思ってしまいます。

進路はどうなる?

現在、高校2年生の山崎一渉選手。

このまま、順調に成長していけば日本の大学や実業団、あるいはBリーグから多くの声がかかると思います。

あるいは、八村選手と同じようにアメリカの大学に進むかもしれません。

目標がNBAにあるのなら、有無を言わさず渡米が正解なのかもしれませんね。

2022年の春、どんな選択をしているのか今からとても楽しみですね。

まとめ

「山崎一渉(バスケット)の名前が素敵!身長や体重に気になる進路は? 」をまとめました。

高校時代の八村選手より上手い?かどうかは今後ハッキリしてくるでしょう。

後を追い、追抜くまで頑張って欲しいですよね。

以上

Sports News Deliveryでした。

 

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/