卓球選手

松平健太(卓球)|結婚相手玉木碧アナとの馴れ初めや子供は?引退に関係あり?

卓球界のマツケン・松平健太さんがフリーアナウンサーの玉木碧さんとの結婚を発表!お二人の馴れ初めや、子供がいるのかなどが話題になっていますよ~!昨年の国際試合引退に、この結婚は関係していたのでしょうか?

松平健太と玉木碧の馴れ初めは?

2020年3月16日、突然?の結婚を発表した松平健太選手とフリーアナの玉木碧さん。

ご結婚おめでとうございまあす。

コロナ、コロナで世の中沈みがちな折、明るいニュースが飛び込んできてちょっとワクワク気分ですね(笑)

とはいえ、有名人の結婚で気になることはなんと言っても「馴れ初め」ですね。

いつ、どこで知り合いここまで来たのか知りたくてあちっこっち見て回ったのですが・・・

どこにも情報はありませんでしたm(__)m

Sponsored Links




卓球選手とアナウンサーですから、試合会場とか会見場とかはたまた合コン?とかきっかけになりそうな場所はいくつもあるのかも?

新婦さんも「卓球をしている旦那さん」にぞっこんみたいですから

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉木 碧 Tamaki Aoi 【フリーアナウンサー】(@tamaki_aoi.official)がシェアした投稿

きっと試合会場なんかで愛が芽生えたのかもしれませんね。

マツケン夫婦に子供はいるの?

今のところ奥さんの玉木碧さんに妊娠の情報はありません。

ひところ流行った?授かり婚ではなさそうですよ。

松平健太選手の実力は?

男子卓球と言えば2016年のリオオリンピックでメダルを獲得した

水谷隼選手や丹羽孝希選手、若手成長株の張本智和選手など東京オリンピックへ向けても好調な選手達が有名ですが・・

松平健太?WHO?という方が多いのではと思います。

その原因のほとんどは先の3選手が余りに有名+強すぎてメディアの取り上げ度合いに片寄りがあることだと思うのですが

いやいやどうしてこのイケメン度合いですから

 

この投稿をInstagramで見る

 

T.LEAGUE(Tリーグ)(@t.league_official)がシェアした投稿

知る人ぞ知る、という感じで何気に多くの女性ファンが応援している選手なんでしょうね。フムフム

Sponsored Links




松平健太選手の世界ランキング

2020年3月時点でのランキングは118位。

日本人選手に限ればトップの張本選手や丹羽選手に続くこと12番目。

ですが、2年ちょっと前の2017年11月には自身最高位の9位にランクインしていた時期もあります。

卓球世界戦の日本代表にも2007年から11年間、断続的に選出されていますから実は国内でも指折りの選手なんだということが分かりますね。

でも、やっぱりもう少し取り上げて欲しいですよね。TVとかには。

今のところの生涯成績は429試合265勝 勝率62%

松平健太選手のプロフィール

名前:松平 健太(まつだいら けんた)

生年月日:1991年4月11日(28歳)

出身地:石川県七尾市

身長:169cm

体重:62kg

利き腕:右

段位:6段

所属:T.T彩たま

Sponsored Links




5歳から卓球を始めた松平健太選手。

地元石川県ではかなり有名な卓球少年だったみたいですね。

卓球界の登竜門バンビ、ホープス、カデットの3部門を総なめにし、地元の中学校から福原愛ちゃんで有名(愛ちゃんは高校からでしたが)な青森山田中学校へ1年生の時に編入。

そこで3年生、15歳の時日本人初の世界ジュニア選手権男子シングルスで優勝を果たしています。これはずごい!ことです。

また、2007年、青森山田高校へ進学すると1年生ながら世界選手権日本代表に選出され当時のランクで20位前後くらいの選手を相手に4-0の快勝劇を演ずるなど才能あふれるプレーで活躍していたとのこと。

ですが、その年の暮れ、手首?に大けがを負い半年以上の長期離脱を余儀無くされたとのこと。16-17歳での故障はキツカッタでしょうね。体も心も急成長する時期ですし、どれだけ練習してもやり足りないと感ずる時期でもあります。

きっと、体への負荷のかけ過ぎが原因だったと思うのですが、天才でも努力を惜しまなかった高校時代だったのだろうと思います。

不振と復活と

ケガからの復活は2008年のインターハイ。

同世代に敵はなし!と言わんばかりに復帰早々の優勝。その翌年行われた全日本卓球選手権でも高校生ながら準優勝を果たし(ちなみに優勝は当時明治大学生だった水谷隼選手)

日本代表に帰り咲いていますね。

その年の世界卓球では北京オリンピックの金メダリスト馬琳選手相手に互角に渡り合い、結果は負けてしまったのですが堂々のベスト16入りを果たしています。

ただ、やはり?長期のブランクは少なからず松平選手に悪影響を及ぼしていたのかな?

だんだんと身体と心のバランスが悪くなっていたとのことで思うように勝ち星を上げられなかったそうです。

ご自分でも「技術の問題ではありません」と当時の敗戦について自己分析をされていたようですから。

Sponsored Links




それほどまでの大けがだったんですね。

その後、シングルではなかなか成績が上がらなかったようですが、2010年丹羽孝希選手と組んだペアでワールドツアーライオン卓球ジャパンOPで優勝します。

ここからが新生マツケンの始まりです。

以後数々の大会でペア、団体戦で活躍しています。きっと、孤独なシングル戦よりも

人と組むことで心の中が整理されたのかも?しれませんね。

突然の(国際大会)引退発表と結婚発表

数々の国際大会を経てきた松平健太選手ですが2019年に国際大会からの引退を発表していますね。

サッカー選手などにもみられる

「日本代表からの引退」です。

そのファンへのメッセージで「引退の理由」については述べられていませんでししたが、13年間日本卓球界を牽引してきた様々な思いがそれを決意させたのかなと思います。

年齢的にはまだまだやれるのかもしれませんが(事実水谷選手は頑張ってます!)

流石に国際大会への挑戦というのは、見ている方からは分らない大変さがあるのでしょう。

若手も育ってきていますしね。

ただ、現役は続行とのことでTリーグへの参戦は引き続き行っていくとのことなのでファンからは応援や安堵の声も聞かれています。

国際試合でのプレーは見れなくなっても、国内リーグでのプレーは健在。

と同時の結婚発表はきっと

アスリートとして一皮向けた形なのかなと思います。

家族を持ち、自分の力で生計を立てていこうとすると常に緊張を強いられる日本代表のポジションにいるよりは

自分らしさを優先した国内リーグへの専念や指導者への道を選択したんでしょうね。

30歳前にしてちょっと分かる気がします。

まとめ

メディアでの注目はどうしても

オリンピックや世界選手権で活躍した選手へ向かってしまうもの。

やれ、〇メダルだの、ランク上位の選手を破っただのとセンセーショナルな内容が多くなってしまいますよね。

でも松平健太選手はちょっと違います。

天才肌でありながら人生をきちんと見据え、トップにあり続けることに拘りなく好きな卓球を関わっていく道を模索しています。

イケメン、美人な奥さんと言うことなし!ですが

ファンや卓球界への貢献も忘れてはいないですよね。

これからも注目していきますよー。

以上

Sports News Deliveryでした。

 

 

DAZNでいつでもどこでもスポーツ観戦しよう!!

\1ヶ月無料で楽しめる/

DAZNはサッカーやバスケ、野球など大人気なスポーツをいつでもどこでも楽しめちゃうサービス!お気に入りの選手の試合を好きなときにスマホやパソコン、テレビで楽しんでしまいましょう!

月額1750円(+税)のところなんと1ヶ月間無料お試しをすることができちゃいます!!まずは無料で試して好きな試合を好きなだけ見ちゃいましょう〜♪

\いつでも解約OK/